アキバ系雑談

  1. チケット転売問題に解決の道はある!

    チケット転売を終わらせる方法はとても簡単チケットの転売問題が取りざたされてかなりの時間が経ちますが、一向に解決しないようですね。顔認証だとかなんとかいってい…

  2. ライターや作家になるにはどうすればいいか

    いまやむかし。このブログの前身は2004年ごろのブログブームからなかなかの人気を得て、ときに数十万PV/日を叩き出すこともあったのです。ウソだろ……こんなブログ…

  3. 将来のためにいまがんばるという奴隷的幻想

    私が大学1年のときは、ブログをやっているってだけで「超(変)人」扱いだったのに、いまやインスタバエしないと見向きもされない。すごく忙しいと思うし、大変だと思う。…

  4. プレミアムフライデーの特別感もなくなって

    今日はプレミアムフライデーですね。もうすっかり定着といいますか、有名無実化した日ですが、それを笑い飛ばすのは簡単です。グチグチと責めて、経産省の役人、エリートど…

  5. プロゲーマーについて

    結局のところ、景品表示法をかわす方法というものはなくって、「ある、ある」と喧伝して人を集め、会社として雇って給料(という名の賞金)を渡し、プロじゃない人にはあげ…

  6. 嫌いなものについて時間を割くということ

    嫌いなものや、嫌なもののなかには、直感的に嫌だ、生理的に受け付けないという論理性を欠いたものがたくさんあるように思います。しかしながら、嫌いという感情は好きとい…

  7. 日本のものづくりは、重厚長大から文化重用へ転換すべきかも

    日本が得意とするものづくりのウソ「ものづくり」で国を支える!というのは実は簡単で、国民を圧政で虐げたり、激安で商品をつくったり、他国の技術を盗めばいいんです…

  8. 隠キャ・陽キャ論のアホらしさ

    陽キャはバカだと笑ったところで隠キャだの陽キャだの、うっせーって思うわけです。どうせ世の中をまわしていくのは陽キャであって、「陽キャ=バカ」というレッテル貼…

  9. MOTHER2は糸井重里氏の埋蔵金に対するごめんなさいだったのではないか

    糸井氏がMOTHER2に込めた「謝罪」について、いま改めて読み解く。…

  10. けものフレンズたつき監督降板騒動を権利者の視点から考えてみる

    権利者は作品に色をつけたくない私は元々編集者ですし、いまでも編集業をやっています。あと、ライター(とちょこっとゴースト作家)もしております。ですので、作品を…

  11. けものフレンズ2期、たつき監督の降板が決定

    「たつきを信じろ」一番たつき監督を信じていないのがカドカワだったまさか、作中の展開がそのまま現実にやってくるとは誰が想像したろうか。けものフレンズ考察班すら…

  12. ハンディカメラとスマホのカメラ

    カメラ好きからは携帯のオマケ、オモチャといわれていたカメラ。いまでもそうかもしれませんが、大多数の人はあの機能で満足しとるわけです。低性能とあざけっているうちに…

  13. 二次元の裏切りの方が三次元よりキツいかもしれない

    二次元(ゲームやアニメのキャラ)に裏切られる?世の中にはさまざまなコンテンツがあふれ、細分化されてきましたよね。アダルトな世界は顕著で、ひと昔前なら口に出す…

  14. けものフレンズ転売失敗?で激安出品者が続々

    けものフレンズのBD付ガイドブック1巻のアマゾンでの状況ですが、マーケットプレースでどうやら新品状態のものを定価の3割以下で出品している人が多数出ている模様です…

  15. けものフレンズに見るオタクの未来について

    自称を含めオタク識者などというものが、「1話Aパートで切った」などと得意満面に語り、こんなアニメを見ている奴は頭がおかしい風なことをいう。実に滑稽だと思う。私の…

PAGE TOP