アキバ系雑談に関する記事一覧

アキバ系雑談

  1. 福澤諭吉と平等主義 ~日本人の初歩的な思い違いについて~

    「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」 『学問ノスヽメ』に出てくる有名な一節です。慶応義塾大学の学生なら、ラテン語で掘ってある物から日本語のものまで、嫌と…

  2. 最近の若者は海外に行かなくなった(閉鎖的だ)という論について

    朝日新聞でしたか。最近の若者は留学もしない、海外旅行に行かない。見識が無い、臆病者だとする論が掲載されたのは。まあ、引越しの最中に家に来られ、引っ越し終わるまで…

  3. 格闘ゲームの衰退はプレイしない理由になりうるか

    格闘ゲーム黄金期を知っていると、やはり「衰退」という発想になるのでしょうね。スクリューが出来るだけで、半端なNガイルをボコボコに出来、結果リアルでボコボコにされ…

  4. 本なんて異常者の読むものよ

    日本人はどれくらい本を読むのか。何らかのデータを得て書いたmixi日記の転載。データ元失念なので、科学的論拠なし。スンマセン。本を買うのに月に使う金額の平均は2…

  5. 組織論

    一生懸命組織論を学んでいた6年前。懐かしいなあ。学んだところで、18だか19だのガキンチョが20、30の人間を思った通りに動かすなんてことは、先ず無理だったけど…

  6. 美味しんぼ『炭火の魔力』としろうと鰻

    炭火の魔力という話があります。美味しんぼの鰻の話なんですけどね。 これは元々、しとうと鰻という落語のネタでして。 私が落語を知ることになったのも、まあ、美味しん…

  7. 自決と自殺

    自殺者三万人。 この現状を見、聞くに際して思うのは、我々は残念ながら日本人だということ。 あの時代から70年。洋上に居並ぶ戦艦、寸土防衛のために死して護国の鬼と…

  8. 本のカバーについて

    さて、本のカバーについて。以前、 「ケンイチの単行本はカバーの表裏と表紙にもイラストがあってサービス精神旺盛だよね」 と、語ったところ、失笑されてしまいました。…

  9. 【リスト更新】最近買った本まとめ(2010/07/03~07/17)

    最近買った本をまとめておこうかと。読んだ本とも言えますが。レビューに関してはどうしようかと思っているところ。全て詳細に書くのがいいのか、かるーく流してしまうのが…

  10. 書評との付き合い方について(特に私の書く書評)

    実は私、書評が大嫌いなんですよね。知らんがな!でしょうが。何が嫌いかって、誉めてるフリをして去り際にネコのすなかけみたいに後ろ足でクサしてみたり、主観でボロクソ…

  11. 電子書籍に思うこと 編集部の末席から

    自分は、今の電子書籍には否定的です。それは、既に述べた悪書の氾濫を危惧することが一点。ブロガーが書籍化するノリで電子書籍化する。それは、電子書籍という名前のまや…

  12. 出版・マスコミ業界を目指す君達へ

    先ず、一般論を語らせてください。私も散々言われた事です。「出版の世界は新卒を取らない。出版一本で就職活動をすれば地獄を見る。決してやるな。やるならバイトから入っ…

  13. 原稿持込について思うところ

    原稿持込というものがあります。マンガなら良いのですが、やたら長い作品、特に文章を羅列する物は危険です。何をやってるんだろうと思うのは、そういった原稿を大量にコピ…

  14. 今後の書店経営

    私は書店経営の経験も何もありませんが、書店と出版社が今後やっていくべき道、連携についてはちょっと考えがありまして。それはまあ、腹案(某首相のおかげで覚えた)とい…

  15. 電子書籍からの爆撃 2

    電子書籍の登場により、出版物の品質は上がる。しかしそれは上澄みだけである。読者の皆様に注意して頂きたいのは、(編集者がこんな事を言えば守銭奴な経営者から何を言わ…

PAGE TOP