アキバ系雑談

  1. 書評との付き合い方について(特に私の書く書評)

    実は私、書評が大嫌いなんですよね。知らんがな!でしょうが。何が嫌いかって、誉めてるフリをして去り際にネコのすなかけみたいに後ろ足でクサしてみたり、主観でボロクソ…

  2. 電子書籍に思うこと 編集部の末席から

    自分は、今の電子書籍には否定的です。それは、既に述べた悪書の氾濫を危惧することが一点。ブロガーが書籍化するノリで電子書籍化する。それは、電子書籍という名前のまや…

  3. 出版・マスコミ業界を目指す君達へ

    先ず、一般論を語らせてください。私も散々言われた事です。「出版の世界は新卒を取らない。出版一本で就職活動をすれば地獄を見る。決してやるな。やるならバイトから入っ…

  4. 原稿持込について思うところ

    原稿持込というものがあります。マンガなら良いのですが、やたら長い作品、特に文章を羅列する物は危険です。何をやってるんだろうと思うのは、そういった原稿を大量にコピ…

  5. 今後の書店経営

    私は書店経営の経験も何もありませんが、書店と出版社が今後やっていくべき道、連携についてはちょっと考えがありまして。それはまあ、腹案(某首相のおかげで覚えた)とい…

  6. 電子書籍からの爆撃 2

    電子書籍の登場により、出版物の品質は上がる。しかしそれは上澄みだけである。読者の皆様に注意して頂きたいのは、(編集者がこんな事を言えば守銭奴な経営者から何を言わ…

  7. 電子書籍からの爆撃 1

    電子書籍の時代がやってくる。巷では何やら守銭奴による団体と、団体に属しながら抜けがけして儲けてやろうという酷い企業と、無能な編集者、有能なアマ達がキナ臭い紛争を…

  8. 職業病

    面白い文かどうか考えてしまう。特に人様の書いている文。 誤字脱字(自分のはチェックしない自分に甘い男)、言い回しの重複、漢字を開いた方が良いかどうか(「言う&r…

  9. 就職活動での敗北を自分の敗北と認められない人達へ

    ある方と話していたのですが、就職活動で上手く行かない事を、誰かのせいにしたり、合格した人間を否定したりする人が居ます。こういう人は不合格になる人間なんだそうです…

  10. 最近買った本まとめ

    後で多分書き直します。多分です。先ずはリストだけ。『出版再生 アメリカの出版ビジネスから何が見えるか』『ゲーム産業で何が起こったか』『マネジメント(エッセンシャ…

  11. 編集者はなぜ高給取りと思われるのか part2

    編集者は金持ちなんだろ?このクソヤロウ!という価値観がなぜ蔓延しているのか?という事に対する個人的な妄想です。読まれていない方はpart1はこちらからです。…

  12. 編集者はなぜ高給取りと思われるのか part1

    編集者はなぜ高給取りと思われるのか?についての個人的な考察です。ほとんど妄想ですので、いやいや・・・違うだろというご指摘、お待ちしております。 (さらに&h…

  13. 山葵の華となるな、蓮の花となれ

    たまにはこういうのも良いでしょう。私の人生を決定付けた言葉。私が地理学を学ぼうと決めたのは、この言葉があったからこそ。高校時代の地理の教員から頂いた言葉です。…

  14. 社会通念と人文地理学の諸問題について

    私がよく苦渋を味わった「山村の過疎化を止める」「商店街の街興し」「自然の景観を守れ」これら3つは最も端的にこの問題を表している。山村問題は、山村を守ることが善。…

  15. どうでもいい雑記 2010/06/10

    【1】人に嫌われて見えるものと、好かれて見えるものがある。 今までは嫌われながらも見えるものってのが重要!とツッパってきましたが、 最近そうは思えなくなってきた…

PAGE TOP