シリーズアキバ

  1. 違法ダウンロード厳罰化から1年。その効果は希薄というものの

    違法ダウンロード厳罰化から1年CDの売上は回復しませんでした。これを捕まえて、「ほら見たことか、回復しなかったじゃないか」とお上の無能を笑うのがネットの主流な意…

  2. マンガ電子化の遅れは版元がすべて悪いのか

    マンガが電子書籍として読めることは消費者としてはありがたい。一方で、版元としてはまだまだ未整備の世界であって、本格参戦は難しいところがあるようです。一般的な出版…

  3. ブログのコメント欄を削除することで見えてきたもの

    私自身、コメント欄のないブログは卑怯だ、ズルだと思っておりました。その結果、かつて1日に数千~数万PVもあったブログを放置するという事態に陥ってしまいました。事…

  4. 中古品買い取りに関する「東京ルール」でオタクはどうなる?

    近年、小売業の業績を圧迫しているとされている換金目的の万引きや盗難。この問題に対して、盗品と疑いつつも買い取ってしまう中古品販売店に矛先が向いていたのは皆さまも…

  5. 次世代ゲームハードはソフトバンク戦略を採用すべきか

    ソフトバンク方式というのは私の勝手な命名ではありますが、2年間回線契約すれば、iPhone本体が実質無料!というアレです。携帯電話をゲームハードと捉えた場合、&…

  6. 翻訳マンガの逆輸入と作品賞についてのメモ

    英語が似合うマンガというものがあります。SGT.FROG(ケロロ軍曹)などはその代表的な作品ではないでしょうか。本作は元々日本市場の読者向けに作られており、日本…

  7. 表現規制反対派は一枚岩か

    表現の自由を制限することから、人権問題から政治色、宗教色を帯び、人種差別まで発展しているこの問題。ことオタクに関しては、ロリ、ペドを筆頭に、エロの大幅な自粛ない…

  8. マンガ家(作家)を目指す君へ

    マンガは画力だ、ストーリーだというが、それだけでは一本立ちできる職業作家にはなれない。そんな簡単な話ではない。最近は特に「ライフハック」のような効率性が重視され…

  9. 暗殺教室における「できる側」の描き方について思うこと

    週刊少年ジャンプに掲載されている「暗殺教室」おもしろいですよね。連載開始の時点から欠かさず読ませていただいております。私は「ぬ~べ~ 」や「保健室の死神」のよう…

  10. 行き過ぎた表現の自由は規制ではなく禁止を呼ぶのでは

    私が今回触れるのは、表現規制の問題です。ナイーブな問題かもしれませんが、芸術や権利のもとで、倫理観が欠如した作品を頒布する行為は、許されるべきなのかと考えました…

  11. アニメーターの薄給激務に思う

    私もかつて、月の労働時間は400時間をゆうに超えておりました。時給換算すれば、400~450円程度。編集者は地獄の日々。結果として2カ所の胃潰瘍と狭心症、鬱病等…

  12. ネットで暴れているのは「男」なのだろうか

    最近、ふと思うことがあります。ネットで暴れているのは男と決めつけていいのか、ということです。実社会で目も当てられない発言をするのは、どちらか。色々なブログ、サイ…

  13. mixi利用者率急落。学生の利用率はわずか2%に

    朝日新聞デジタル(Web版)に掲載された情報によれば、最も利用するSNSサービスは、Twitterが49%、LINEが35%、Facebookが10%と並び、2…

  14. オールフリー(無料)という自殺志願者について

    インターネットなどのパソコンにまつわるもの、データ化できるもの。コンテンツ関連は、フリーだと思われているフシがあります。素人作家(侮蔑の意味ではなく)が知名度を…

  15. 狡猾で下劣なのはどっちだ。ネットメディアの悪辣さを読む

    画像はイメージです、ほう、何をイメージしているんだね。近年、マスゴミと騒がれ、報道の一翼がネットメディアに移り、ネットメディアの悪辣さが目に、鼻につくようになっ…

PAGE TOP