シリーズアキバ

  1. 独善の夏、日本の夏 ~北村潤騒動を受けて~

    突然ですが……という語りはじめで、本当に突然「アフリカの飢餓について」語りだした北村潤(現在は喜多村潤を名乗っている?)氏。慈善団体の代表として活動しているそう…

  2. ネットの匿名性は犯罪を誘発するか

    ネットが匿名であるせいで、犯罪が引き起こされる。これは是か非か。私個人としては、是だと思っています。個人的に思っているだけですが。事細かに分類すれば、死ねだのな…

  3. 流行についての話をしようか

    かつて、ネットを席巻したフラッシュアニメ「やわらか戦車」という作品がありました。その作品の更新終了を受け、様々な声が寄せられていたようですが、ニュースまとめサイ…

  4. 日本のネットは特異点かもしれない

    日本は世界でも有数の格差の少ない国。かつては一億総中流といわれた国です。そんな国だからこそ、ダメなことがある。それが、インターネットです。世界の国々では、最下…

  5. 就職と贅沢病について

    大企業に就職したい。そういう学生が増えている。昭和中期以前に産まれた方からすれば、最近の学生はなんと意欲的なんだろうと思われるかもしれません。しかし、実際はそう…

  6. 違法ダウンロード厳罰化でも音楽産業への売り上げ回復に繋がらない

    違法ダウンロードを厳罰化しても、売り上げ回復はしないし、何の意味もない。こんな法律をつくるなんて政治家はバカばかりだ。こういう声がそこかしこで聞かれます。「購入…

  7. 電子マンガは高下駄フェラーリの夢を見るか

    タイトルはかつて漫画家は下駄履きのまま、ボストンバックに現金を詰め込んで高級車を買いに行ったという逸話より。 (さらに…)…

  8. オタクであることはステータスではない

    オタクであることはステータスではない。一昔前に流行った、貧乳云々がステータスであるのとはわけが違う。顔の半分もあるような目、驚くほど小さいにもかかわらず、誰も指…

  9. 「FREE」すべてを破壊する波 - 電子書籍とフリー試論 –

    はじめにこのコラムを読んでいただいた方に、これだけはお伝えしたいことがあります。「FREEは値段がFREEになるのではない。価値がFREE(ゼロ)になるのです」…

  10. ニート考「まとまらないまとめ」

    ニートってなんじゃろね?という話。ニートになるのは頭が悪く、運動もできず、友達も少ない奴。ということに世の中では考えられているが、実際はそうではないように思う。…

  11. オタクという言葉の定義について2012

    オタクという言葉が定着してからおよそ10年。世間的にはアキバ系という言葉の方が通りがいいようですが 、いずれにせよそのような言葉が広く認識されるようになりました…

  12. 経済について考えてみる

    経済とはなんなのか。専門家ではないので詳細は分かりません。ですが、経済を、未来を語ることはできます。未来語りをする資格がないというのであれば、早速勉強いたしまし…

  13. タイガーマスク現象とマンガ規制とかそんなの

    伊達直人がこんなに日本中で活躍しているのに、マンガは規制しなければ世を滅ぼすだなんてね。実態はどうです、滅ぼすどころか人を幸せにしているじゃないですか。と、勝ち…

  14. 「萌え」という言葉の再定義についての論考

    私は「萌え」という言葉を支持してきました。しかし、言葉と意味は移ろうもので、現状の「萌え」は支持できない。ですから、かつての私と言っていることが違ったとしても、…

  15. 今だからゲームを語ろうね

    モンハンってゲームがあるね。すごい人気だから、遊んでいる子も多いんじゃないかな。そのプレイ時間を見れば分かるけど、モンハンプレイヤーってのはモンハンしかしないん…

PAGE TOP