シリーズアキバ

オタクはオタク趣味というだけで嫌われるのか?

Pocket

シリーズ皆様お久しぶりです。目下語学の試験3本に専門科目6本、3本のレポートに追われてわちゃわちゃしている状況です。更新の目処が全く立ってませんが、mixiの方で少しモノを書いたのでその転載でもって更新とさせていただきます。スイマセン。


結論を先ず述べましょう。オタが直接的に嫌われるのには主に3種類の方法と言いますか、理由があります。1つは、ルックスが悪い、次に、話す内容が気持ち悪い、最後に挙止動作がおかしい(挙動不審)
間接的、即ち、オタの知り合いが居ない一般人は、上記のようなオタク観をステレオタイプで埋め込まれて嫌っているんです。以上の条件を満たしてしまえばこれはもうオタクじゃなくても嫌われますよね?ここはそうだなと納得していただきたい前提条件なのですが・・・。
以上3つを連想させるキーワードとして、マンガやゲームといったオタク文化があるわけです。


以上はブログ用の追記です。以下からは私のmixi日記からの転載です。


イパーン人の社会において、とかくオタクは嫌われ者です。
いや、オタクだから嫌われるのではなく、オタクが異常な行動をするから嫌われるのだと。一般人である知人2名がそう言っていたので、「趣味で嫌われているわけではない」と考えてみてもいいでしょう。

では、趣味以外でなぜ嫌われるか。

私は普段、新書か文庫、マンガ本のいづれかを携えて大学内をウロチョロしているわけですが、マンガ読んでいようが、新書読んでいようが、あまり嫌悪されないようですね。むしろDQNの友人が興味を示すくらいです。 つまり、マンガを読んでいるだけでは嫌悪の対象とはなりえない。と、ここでは分析しておくことにしましょう。

マンガを読む行為で嫌悪されているわけではなく、マンガに関する知識と姿勢で嫌悪されているんですね。実は。
「このマンガ面白い?」
と聞かれた際に、オタクはさらりと対応できますでしょうか。粘着質な回答を出してしまいがちなのでは?この粘着さが嫌われる元となる。 今、一般人の友人の間では、「スクラン」や「涼風」が密かなブームとなってますが、火付け役は私です。

「萌え~とかいうマンガでしょ?それ!!」

などと囃し立てていた野郎共も、今や大学生協でスクラン買ってます。
「気持ち悪がるのも分からないでもないけど、まずは読んでみたら?話はそれからだろ」
と、バッサリやった結果、イパーン人もこれらの作品を読み始め、最近は「何か面白いのない?」と聞かれるほどです。 多分ここで、いかにその作品が面白いのか必死に語るとキモオタと断罪されて、村八分指定を食らうんでしょうね。

天満ちゃんがカワイイだの、エリちゃんのツンデレっぷりが・・・。なんて言ったらそこまで。言いがちなんでしょうがね。絵柄はこんなだけど、基本的にはギャグと恋愛の話だよ。これくらいに留めるべきかと。 二次元の受け入れ皿は大なり小なり日本人なら持ち合わせているものです。そういった文化の中で育ったわけですから。ただし、説明しても絶対分からない人間も多数居ます。それは受け皿が極めて小さいんです。そんな人間に必死になったらドン引きされるのは当たり前。

サッカーサポーターに相撲の面白さを必死に語ってもドン引きされるわけですから、マンガも同様なのは当然でしょうね。

要約すれば、
①必死のオタは嫌われる
ですね。

次に、
②常識人だと思ってるオタは嫌われる
これをいきたいと思います。

自分は常識人だ、普通だ、挙止動作や発言に問題点など無い。
こうやってタカをくくってると嫌われます。当たり前ですね。多くの人間が自己の姿を他人に見られる事を意識して生きているのに、それをしなければ置いてけぼりをくらうのは必定というもの。

自分はおかしくない。間違ってない。
これがダメなわけですね。オタクというだけでマイノリティだという認識が欠けている。マイノリティだから迫害されて仕方ないと言っているのではないですよ?自分は少数派だという自己分析及び認識が不十分であると言いたいだけです。 コレをやってると、やってる本人は自分は一般人だと思って居続けられますが、傍(はた)から見ると越えられない壁が形成されて居る事に気がつきます。

このタイプの人間は、長く付き合えば付き合うほど、関係が希薄になっていきます。知人が友人になり、また知人になる。そんな感じです。社会の中でのポジションとしては、貧乏くじを引かされます。雑務なんかを押し付けられます。しかし、本人は気付きません。なぜなら、自分は常識人であり、嫌われてないと思っているから。 自分の分析が上手くいってないこのタイプは、計器類のないまま空を飛ぶようなもの。盲目飛行です。

一生気付かないのもこのタイプで、某社長に言わせれば、才能があるのに開花しないのもこのタイプに多く見られる特徴だそうです。と言いますのも、自己分析が不十分な人は、相手に信頼されなかったり、場の空気が読めなかったりするという能力も兼ね備えている場合が多いからだとか。オタのみならず、社会人の中でもやっぱり自己分析が出来てないと困るようですね。

まぁ、長々と書きましたが、
①他人に自分の価値観を押し付けるのはやめましょう
②常に自分を冷静に分析しましょう
(③挙動不審なのは勿論禁止)

こういうことですな。私自身も肝に銘じておきたいと思います。
一生を嫌われて過ごしても良いですが(既に嫌われ者ですが)、どうせなら一般人とも仲良くしたい。オタとの間の無駄な抗争は避けたいですからね。

折角締めたのに大蛇足ですが、一般人はまともなオタクの知り合いが居ないと、オタク文化から全て否定しにかかりますのであしからず。我々オタクが、一部のDQNを一般化して、一般人はゴミ。なんて言うのと同じですね。

ピックアップ記事

  1. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  2. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  3. 書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  4. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  5. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想

関連記事

  1. シリーズアキバ

    オタがアキバであっぷあっぷ

    私、雨龍はスーツを着るときには中にブラッディーレッドのシャツを着る事で…

  2. シリーズアキバ

    東京都遂に2次元規制を本格化か?

    18歳以上向けのマンガ雑誌などに貼られるようになった、なんともいえない…

  3. シリーズアキバ

    初老男性が11人の女性と共同生活と一般人の反応【改訂】

    一般人社会の縮図のような事件ですね。初老の男性が女性を集めているから悔…

  4. シリーズアキバ

    若者の労働環境について考える

    若者の長時間労働は、国家を滅ぼす大問題といわれています。以下に指摘され…

  5. アキバ系雑談

    哲学における人文地理学 ~「偉大なる哲学者カント」を超えて~

    カントは世界でも有数の地理学者で、実は彼は「地理学者」として教壇に立っ…

  6. シリーズアキバ

    キレる高齢者特集番組考察 第3弾

    続く!と言っておいて続きを書いていませんでした。スイマセン!というわけ…

人気記事

最新記事

  1. 格ゲーは勝てないからおもしろくない、初心者排除だ問題
  2. ツイッターのタイムラインが消えたりリプライ(会話)だけになる…
  3. 電子書籍の普及は、アダルトパワーの活用しかないと思う
  4. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips…
  5. Xbox ONEでACE COMBAT6(エースコンバット6…
  6. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  7. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  2. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  3. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  4. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  5. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
PAGE TOP