シリーズアキバ

マンガ家について言われ続けている事

Pocket

シリーズアキバマンガを週に3~10冊買う私ですが(今週は既に7冊)、マンガを読んでて思うことがあります。それは皆さんも感じたことがある事だと思うので、適当に更新。


マンガ家って、高学歴な人が結構居る。東北、明治、早稲田…
ぬ~べ~の岡野先生は早稲田の政経だったハズ。
げんしけんのあのお方は筑波で、ネギま!のアノお方は中央。
声優では若本閣下が早稲田だったかと。


何が言いたいかと言いますと、やっぱ頭が良い(学歴とは関係なく)人のマンガは面白い。捻りが全く無いようなマンガだとしても、何故か面白い。奇をてらおうとして外してしまうよりも遥かにいいし。何故かって部分にはやっぱり魅せる技術ってのが入るんだろう。


絵が上手いに越した事ないけど、マンガって絵だけで構成されるもんじゃないし、小手先だけでどうこうなるもんじゃない。絵が上手いだけでいいならそこらへんの漫研や専門学校に行けばいい。


前にゲーム業界のクリエイター目指す奴に説教垂れた時も書いたけど、マンガが好きだということと描く事は違う。マンガが好きなのであれば、専門学校に行くより大学に行ったほうがいい。ここが分かってないのが多い。漠然とした目標で半ば現実逃避気味に専門学校とか選ぶ輩は大成しないでしょ。


絵の描き方学んだだけでマンガ家になれるとか笑わせてるわ。法学学んだだけで弁護士になれるって言ってるようなモン。


マンガはストーリーに応じた絵柄がある。哲也はあのケレン味があるからこそ面白く、ラッキーマンやたけしもあの絵柄だからこその味がある。


つまり、絵の巧拙なんかじゃなく読ませる努力をしろって事。これはもう証明済み。売れてるマンガって原作者と絵描いてる人別でしょ?読ませる専門家とマンガ家(絵描き)って両立するのは難しい。マンガ家は芸術家なんだから、劇作家とか戯曲とか小説とかそういう売文業の人間とは違う。絵が上手いだけの奴は幾らでも居る。読ませられるかどうかが問題。


俺が描きたいモンだけ描くんだ!ってんならプロはあきらめたほうがいい。同人で食えばいいだろうと。まあ、それこそ茨の道だけどね。絵だけで稼ぐんだから、ちょっとやそっとの腕前じゃあどうにもならんから。

ピックアップ記事

  1. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  2. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  3. 謹慎と不謹慎のあいだ
  4. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  5. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう

関連記事

  1. シリーズアキバ

    国産信仰と情報弱者という悪しき慣習について

    ひとつ前の更新の続きのようなものです。私なりに今のゲーム市場についての…

  2. シリーズアキバ

    オタクは中毒なわけです

    誰もが何かの中毒であるとも言えます。また、その中毒症状と上手く付き合っ…

  3. シリーズアキバ

    ワールドカップとメイド喫茶『朝ズバッ!編』

    朝ズバッ!で何かメイド喫茶でワールドカップを応援するとかなんとかいうグ…

  4. シリーズアキバ

    カンガルーを食べないで!反捕鯨急先鋒に対する所感

    そのままです。思想的な内容にならないように務めたつもりで居ますが、そう…

  5. アキバ系雑談

    ある研究者の若者観 ~大学生は劣化したのだろうか~

    世間は最近の若者は~と言う。これはもう通過儀礼のようなものだが、そうい…

  6. シリーズアキバ

    若い学者の可能性について

    研究会や討論会に参加すると、決まってこのパターンになる。パネラーの信者…

人気記事

最新記事

  1. 格ゲーは勝てないからおもしろくない、初心者排除だ問題
  2. ツイッターのタイムラインが消えたりリプライ(会話)だけになる…
  3. 電子書籍の普及は、アダルトパワーの活用しかないと思う
  4. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips…
  5. Xbox ONEでACE COMBAT6(エースコンバット6…
  6. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  7. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  2. アキバ系雑談

    「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  3. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  4. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  5. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
PAGE TOP