シリーズアキバ

表現の差と表現規制への道

Pocket

シリーズ色々とネタを仕入れたので書いてみます。最近はコメントを頂いてもレスを返せないのでコメ自体減少中ですが、ちゃんと読ませていただいております。なるべくレスを付ける様に頑張ります。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm1324518

上のリンクは、各国のドラゴンボールOPを比較したものです。
日本語は言い回しの多さ、擬音語・擬態語の豊富さで知られていますが、
それがなければアニソンなんてものは生まれないのだと実感できます。

曲調に言葉を合わせようと努力するかどうかではなく、他の国では合わせられない言語的な限界もあるでしょうし、歌詞の意味が取れないこともあるでしょう。勝手に曲調を変えるのはもうどうしようもない文化の差ですかね。


日本人は物(文化)を失ってから価値に気付いたり、外国に誉めてもらわんと理解できない国民性を持っているようですが、残念ながら世界中が日本のサブカルを誉めている今でも、オタクを差別する事で自分の価値を高めようとする人間が大多数のために誇るべき文化として認知されていません。

それどころか、マンガやアニメって凄いね!ってイスラム圏から留学してきている知人や韓国、台湾の知人達と話しているときに、事もあろうにオタク死ね発言をしまくるDQNが、
「だろ?日本にしかねーしな!!」
とか言って手柄を持っていく始末。まあ、彼はその後アニメに関する質問責めを受けて答えられず、「日本人は自国の文化について不勉強だという話は本当だったんだ」などと言われてたんで構わんのですがね。


年をとっても「アニソン」(私の場合はスーパーロボットとかですが)を聞くと気分が高揚してくる。この事を外国の方は不思議に思うようです。「子供向けなのに、大の大人が必死になるのはなんでだろう?」と思った後が大切。

彼らは、歌詞の中や曲調に「懐かしさ」や「アニソンにしかない言い回し」などを見出して、なるほど。と思ってくれたりするわけですが、日本人は「アニソン」ってだけでダメな曲、バカの聴くものと決め付けてしまいます。某アーティストは、オリコンからアニソンを締め出せと、ラジオで公言しましたし、音楽関係者でさえ理解できてない。

何でだろう?どうしてだろう?と思う子供が大人になると有名大学とかに行くのと同じでしょうね。不思議に思えないような人間は、それ以上突き詰めたりするはずが無い。だから日本人は自国の文化にさえ興味を持てない。

日本人は可哀想な民族だと私はつくづく思いますね。


最近流行の「心」ですよ。豊かにはなったものの、「心」を失った。
金だけ得てしまい、ジャパンアズナンバーワンの時代を忘れられない裸の王様。
昔は貧しかったが、日本国民である事、日本の文化に誇りを持っていた。

こんな論評(1つ上のパラグラフ)の仕方がウケるんでしょう。これに最近の若いモノは!って書けば人気作家の仲間入りですか?w


「ガキには銃もタバコも見せません!でも、銃は子供に買い与えます!」
という国家のアニメはこうなっております。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1209844

日本もアメリカ化したいんだろうけどさ、それって意味ある?
日本の場合アニメで見るよりも街を歩けばマナーの悪い大人がタバコ吸ってるぜ?
アメリーカのアニメは血も酒もタバコも刺青も胸の谷間もアウトなのに、惨殺系ホラーや、拳銃でドンパチやってどっちかがおっ死んじまう映画はおkなのか。自由の国過ぎだろう。排除の仕方が間違ってる。 アニメの中で流血している事を問題に思うんだったら、洋画でも規制すればいい。

一時期ナイフで人を若い奴が刺し殺す事件でテレビが賑やかになった頃出てきた論評ですが、最近の子供はナイフを使った事が無いから人を刺すんだ。我々は普段からナイフを使っていたからナイフは鉛筆を削る道具だと思い込んでいたし、人を刺すような発想には至らなかった。というナイフを取り上げたから説。

 

彼らは何でもいいから最近の若者は…って言いたいだけの人間なんでしょうが、痛みや血を知らない子供が生まれる事で起こる問題ってのもゼロではないのかもしれません。限りなく少ないでしょうが、ナイフで刺したらどうなるかと思って刺したって人間も居るわけですから。

 

つまり、ストーリーを展開する上でバトルシーンが出てきても、一切傷つかず、流血さえしないアニメの主人公を見て、人間は皆そうなんじゃないかと妄想する子供が出る可能性は限りなくゼロに近いでしょうが、ありうる。刺されても血が出ないルフィや、幾ら殴られても傷の付かないキャラ達は単なるスーパーマンでしかなく、日本人が好きな努力や精神によって逆境を撥ね退けるという要素を含まないし、リアリティーが欠如してしまう。そんな国ではアニメはドラマたりえない。映画でも出来てしまう。アニメは映画の代用品ではないはずですが。それは日本人じゃないと分からない事かもしれないし、日本人の多くが自国の文化を知らんのだから分かってない。そしてまた、規制への道を歩もうとする。

 

追随せずとも日本は日本独自の自重の仕方でいいと思うけど。ゾーニングは大切だけどさ。

ちなみにこの動画の最後には、ルフィが大きく口を開けて笑う日本ではおなじみのシーンが描き直されています。これは、大きく口を開けて笑う事を奨励しているように見え、子供が真似をしてアゴが外れたら訴訟を起こされかねないからでしょう。

これは子供を守る事なんだ!と言うんでしょうか。行き着く先は現実では表現からこそのマンガ、アニメという特性を失わせるだけだと私は思います。

ピックアップ記事

  1. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  2. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  3. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  4. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  5. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か

関連記事

  1. アキバゲーム

    ゲーム企業用語集(メモ)

    ゲームに関する企業の名前を思いつくままに掲載。但し、海外メーカー多め。…

  2. シリーズアキバ

    私がハウツー本を読まないたった2つの理由

    私はハウツー本を読みません。ここでのハウツー本とは、基礎的な知識やルー…

  3. アキバ系雑談

    学者のあり方について思うこと

    学者、つまり科学者について思う事。評論家というのも同じです。御用学者や…

  4. シリーズアキバ

    最近のオタクは最低限知っているべき事を知らない

    例えば、ファーストガンダムの事を今の若いオタクに話すのは流石にキツい。…

  5. シリーズアキバ

    マンガ学を考える会議

    マンガは現在、本の中でもトップクラスの発行部数で、週刊系のジャンプ、マ…

  6. シリーズアキバ

    アキバの経済効果を謳う

    最近はこなれてきましたが、アキバは儲かる!といった企業向けの財テクとで…

人気記事

最新記事

  1. 格ゲーは勝てないからおもしろくない、初心者排除だ問題
  2. ツイッターのタイムラインが消えたりリプライ(会話)だけになる…
  3. 電子書籍の普及は、アダルトパワーの活用しかないと思う
  4. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips…
  5. Xbox ONEでACE COMBAT6(エースコンバット6…
  6. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  7. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?

レコメンド

  1. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  2. アキバ系雑談

    「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  3. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  4. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  5. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
PAGE TOP