シリーズアキバ

【3年前の記事の蔵出し】性欲保存則

Pocket

シリーズアキバこの記事限らずですが、全ての人に当てはまる社会科学の法則はそうはないでしょう。いわゆる「萌え」すでに陳腐になってしまいましたが、この「萌え」に性的な欲望を含めている人と、完全に清らかな心でしか見ていない人が居るように。


今回は、萌えには性的な部分があるという課程で進めさせていただきます。
ちなみに、私は萌えは性的な競争に負けた人間が最後に辿り着く場所、つまり、負け組が致し方なく萌えで我慢しているという考え方には反対です。


全てのオタが負け組で、代替として萌えているなんてありえないでしょう。
この考え方は森永卓郎氏が著書「萌え経済学」で性の代替物と位置づけております。また、本田透氏は女が怖いから2次元に居るようですので、森永氏の考えに準ずるものと考えています。


とはいえ、一般人にはオタの遠吠えか内輪モメにしか見えないんでしょうけども。


さて、オタクは性的異常者だそうですね。どう異常なのか?と聞けば
「それはアニメとかを見ているから」などと返答される事が安易に予想できますし、事実そういった報道が成されてますし、民意もそうです。


しかし、アニメが好きである事と、現実の幼女が好きである事は完全に別問題ですよね。野球が好きな人は全員巨人ファンである。くらい無理がある。


オタクが犯罪をしているというデータは無いわけですし。もし、その幼女誘拐犯がオタクだったとしてもオタクで現実の幼女が好きな人間。というだけです。


オタクという集団に居て、そっちの気もあったといだけ。にも関わらず、オタクは誘拐犯である。というような要素を同一視してしまうのには大きな問題がある。


これは、東京都内で殺人事件が起これば、都民はみんな殺人犯という考え方と同じでしょう。特定集団に完全に殺人犯という要素をダブらせている。これでは間違いが生まれるのも当然です。


しかし、現実問題、刑務所に居る人間は全員犯罪を犯したと考えてしまう。人間は思い込む生き物ですからね。オタクが犯罪を犯したと聞けば、オタクは犯罪者と輪を広げて考えてしまう。これが現在の歪みを生んでいる。


で、萌えが好きな人間は犯罪者とされていますが、今のように萌えが少なかった時代はどうかといいますと、これは相関関係であって、因果は証明されていませんが、今より犯罪が多かった。


これは、性欲を持て余した男が婦女暴行を働く事件が非常に多かったということかもしれません。性にあぶれた人間はいつの時代も一定数居ますから、現在強姦が少なくなったのは何かしらの外的要因があると考えるのが妥当でしょう。


その要因の一つが現実を追うよりも2次元の方が良い。という考え方(正の代替)や森永氏の考えのような(負の代替)である可能性があります。また、主に世の一般人男性がお世話になるAVなどもそうでしょうね。


萌えやアダルト産業は死んでしまえ!と言う人が多いですけども、男の性欲はどこかで処理せねばならず(我慢できる人も多いですが)、そういった捌け口を片付けるのであればそれ相応の準備が必要かと思われます。


こんな事を書けばまたフェミニストの皆さんに怒られますが、いつの時代も性欲保存されるので、萌え、アダルト産業を廃止するなら、世の女性はそれなりに覚悟してくださいね。という事を申し上げておきたいと思います。


少年犯罪に限っても、30年前は強姦が今のおよそ倍以上。30年前はコンテンツが充実していませんでしたのでコンテンツと強姦の相関関係がありそうです。


ビデオが普及したのもAV、パソコンが普及したのも一説ではエロと言いますし、性欲処理のコンテンツを規制することの危険性は認識していただきたいものです。


性的なコンテンツに触れて犯罪を犯す人間と、満足して犯罪をしなくて済む人間。どちらが多いのかを考えないで規制論議を行うのはバカバカしいです。


目の前の犯罪を規制する為に、その背後にある多くの犯罪予備軍を社会に向けて行進させるようなマネはしてはならない。被害者の事を思うのであれば、先の事も考えなければいけないでしょう。

ピックアップ記事

  1. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  2. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  3. 謹慎と不謹慎のあいだ
  4. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  5. 書評ブログが成功しない、極めて単純な理由

関連記事

  1. シリーズアキバ

    少女監禁問題とオタク

    秋葉原からエロゲーの看板が消えたり、陵辱系ソフトを抹消しようとしたりと…

  2. シリーズアキバ

    表現規制反対派は一枚岩か

    表現の自由を制限することから、人権問題から政治色、宗教色を帯び、人種差…

  3. シリーズアキバ

    子供達を守るためのサポーター制度

    皆様お久しぶりです。やっと一山超えましたので更新します。今回取り扱うの…

  4. シリーズアキバ

    知らないでは済まないメディアと人権問題

    知らない、報じられない、俺たちゃ悪くない。知っててもどうにかなる、誰か…

  5. シリーズアキバ

    本日のちょっくらニュース(10/17 19:00更新)

    10月は欲しいコミックが沢山あるので、ただでさえ出費が激しい物欲魔の私…

  6. シリーズアキバ

    無料で人(オタク)は増長する

    無料(FREE)で人(オタク)は増長する。とでも読んでください。ちょっ…

人気記事

最新記事

  1. オタクとリベラル
  2. 責任をとるということ
  3. リスクの可能性がゼロでないなら規制すべき?
  4. ヴォルテールの寛容論とその人
  5. ネットやメディアの「賛否両論」について思う
  6. 「権力は監視しないと危ない」について
  7. 災害が頻発することを最大のチャンスと捉えたい

レコメンド

  1. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  2. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  3. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  4. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  5. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
PAGE TOP