アキバゲーム

最近買ったゲームまとめ part1 ~2009年総ざらえ~

Pocket

IMG_0803どうやら、今年は現行機ソフト(全て新品)と中古レトロゲーム、ダウンロードソフトを全てあわせると、大体200本もソフトを買っている模様です。昨年も3ケタくらいだった気がするんですけど…。今年はサターンが40本、SFCが70本、ファミコン20本、ゲームボーイが30本…と、やりたい放題でしたね。いやはや。凄まじいゲームコレクターぶり。(それにしてもキャミィが可愛いですね)


コレクターと言っても、遊ばないのに買い集めているのではなく、幼い頃遊んだあのゲーム、このゲームをもう一度遊びたい、高くてお小遣いでは買えなかったアレやコレを買っているのであって、遊びたくて仕方が無い物をコレクトしているわけです。

IMG_0802

レトロゲームはこんな感じ。現役時代は複数台のGBと赤、緑でしたが、当時買えなかった(親が煩雑な購入手続きをしてくれなかった)ので、青と黄色を…といった具合。他にも挙げればキリが無いほど買ってます。時間が出来ましたら同人誌として紹介記事の頒布やPDFでの配布も検討中。現在のレトロゲームジャーナル第3号がちょっと人気だったので調子に乗っています。

IMG_0808

新作ではこんな感じです。店頭で普通に買える商品は絶対に中古で買わない。というのがポリシーでして、レッツタップはソフマップで680円、ニュージーランドストーリーDSは980円、チンクルのバルーントリップも980円。全て特価商品です。特価商品ばかり買っているわけではありませんよ。

レッツタップは資料的な価値が出そうなので死蔵するかもしれません。
転売とかではなく、FCのロボットや光線銃、SFCのスコープみたいに、あったなあ!と将来言いたくて。美品で置いておきたいんです。
バルーントリップは、タッチペン操作オンリーなのが鬱陶しい以外は申し分無し。
任天堂は売れなくても税金対策とでも思ってこういうソフトを出し続けて欲しい。
ニュージーランドストーリーはシンプルでカワイイパッケージとは裏腹に、
当時アーケードでならした「超難関アクション」だけあって、難易度が凶悪。ルートやワープみたいなのを知らない私には、かなり苦しいゲームです。

IMG_0805

知る人ぞ知る、熱血おバカロボットアニメのGBCソフト。PS版はオリジナルアニメが入ってた。まあ…うん。出来はね。気にするなと。ちなみに、このアニメは大好きで、全てVHSに録画してありますが、最近はVHSなんて見る気もしないのでDVDを揃えようと奮闘中。5年も秋葉原に居ますけど、揃ったのは全8巻中、5巻。出回ってないんですよ。無敵王トライゼノンは。マイアミ☆ガンズはプレミア付いた状態なら売ってるのに…。あ、トライゼノン、マイアミ☆ガンズ、ニニンがシノブ伝はギャグアニメとして誰が見ても楽しめるような作品だと思いますよ。少なくともDVDがトールケースではなく、マキシのケースに入って売っていた時代では傑作アニメでした。

IMG_0804IMG_0806

サターンのバトルアスリーテスだとか、GBの釣りゲーだとか。バス釣りブームなんてのもありましたね。グランダー武蔵&ミラクルジム(村田基)やら釣りどれんやら。

こういったタイトルに心をときめかせていた頃から考えれば、2010年なんて近未来のような数字ですね。
2009年最後の瞬間を、20世紀の遺産と共に過ごすのも悪くない。
10年一昔ですから、2010年になると、これらは「ふた昔」の仲間入り…?
ですか。いやはや。年はとるもんじゃあありませんね。

関連記事

  1. アキバ系雑談

    自決と自殺

    自殺者三万人。 この現状を見、聞くに際して思うのは、我々は残念ながら日…

  2. アキバ系雑談

    新型PS3、秋葉原の様子から見るに不調か?

    新型PS3(薄型)は価格を3万円以下にし、リロンチソフト(ガンダム戦記…

  3. アキバ系雑談

    生きてるだけで丸儲け

    自殺しようという人に、生きる希望とか勇気とかいう人が居るが、あれほど信…

  4. アキバ系雑談

    同人誌情報とか

    最近ヤケに忙しいので更新がままならない状態です。スイマセン。ですので、…

  5. アキバ系雑談

    最近の若いモンは…

    という事に対して強く憤っていた頃もありました。 ただ、憤っているだけで…

  6. アキバ系雑談

    エロゲー熱再発

    画像は無関係です。人の居ない秋葉原写真館という企画用の画像です。最近め…

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

レコメンド

アーカイブ

PR

カテゴリー

PAGE TOP