アキバレビュー

史上最強の弟子ケンイチ500回記念クリアファイルとは?


IMG_0112

週刊少年サンデー52号(2012年)で連載500回を迎えた史上最強の弟子ケンイチ。
それを記念して、描きおろしのクリアファイルが今号にはついてまいります。
中に白い紙を入れますと、ある仕掛けによって「つけてない&はいてない」状態になる。
挟んである紙を抜けば、水着姿になるというもの。
画像を拡大すればタネはわかってしまいますが、なかなか手の込んだサービスです。
クリアファイルの大きさは四六版の本より二周りほど大きいくらいのA5サイズ。
A5の用紙を入れるとはみ出してしまうはず。実用性はありませんが、実用性はあります。
禅問答ですね。世の中高生には「ある」かなと思った次第でしてね。


IMG_0111

こんな袋とじに入ってまして、この時点で紙を挟んだらどうなるか
わかっちゃってるんですけどね。

IMG_0110

サンデー人気はケンイチで保(も)つ!なんて吠えていた時期が私にはありましたが、
今はマギの方が人気ですよね。もちろん、ハヤテにバーローもありますが。
それでも、今の乾いた時代に、恥ずかしがるでもなく、信念、正義を口にするマンガは、
大変に貴重だと思います。なにかと騒がしい編集部の話はとりあえず置いておきまして、
作品を純粋に楽しんでいただければと思います。
秋葉原時代の同人仲間(編集、ゲーム、玩具等に勤める面々)の間で、
「ケンイチは肉の描き方が素晴らしい。筋肉、贅肉(胸や腰など)に見どころがある」
「北斗、ドラゴンボール以来の筋肉マンガ(キン肉マンとバキはギャグ)」などと
評価されておりましたが、はや500回ですか。
アニメも面白かったですね。声優も素晴らしかった。
また、声優といえばヒロイン役の川上とも子さんが亡くなられたりという訃報もありました。
もう500回かと思う一方で、確かに色々あったなぁとも思うわけで。
未読の方はぜひ一度お読みいただければと思います。
今見返してみると、最初のころの絵柄はやっぱり10年前の絵柄ですね。
面白くもあり、懐かしくもあり、歴史を感じますなァ。

『わたしのセレクション』





ケンイチコレクション+技の旅人です。今どき珍しい、まっすぐな作品ですので、
込み入ったストーリーや、斜に構えたヒーロー、ある日突然能力に目覚める主人公などが
どうにも受け付けないという方にもオススメです。

関連記事

  1. アキバレビュー

    【改訂】成年コミックオブザイヤー2009 ノミネート作品まとめ

    暫定です。追加する物もまだまだあると思います。私の偏見でのみ選ばれるも…

  2. アキバレビュー

    『深海魚のアンコさん1巻』レビュー

    深海魚のアンコさんは地上で生活する人魚たちの学園生活を描くフリーコミッ…

  3. アキバレビュー

    三上小又先生『ゆゆ式2巻』レビュー

    漫画とは、「何も考えずに見る絵である」確か、高校時代に友人が必死にやっ…

  4. アキバゲーム

    Halo Warsをやってみて part3

    画像は、初期購入者にプレゼントされたファイヤボールワートホグのダウン…

  5. アキバレビュー

    【マンガ版】極上生徒会一巻レビュー

    極上生徒会の一巻です。まったくモー助先生の絵はアニメのEDで見てま…

  6. Book-Grub

    『田尻智 ポケモンを創った男』(宮昌太郎/MF文庫) #010

    古きよき日のゲームセンターがポケットモンスターを生んだ。のだろうか。そ…

レコメンド

PAGE TOP