アキバレビュー

史上最強の弟子ケンイチ500回記念クリアファイルとは?

Pocket

IMG_0112

週刊少年サンデー52号(2012年)で連載500回を迎えた史上最強の弟子ケンイチ。
それを記念して、描きおろしのクリアファイルが今号にはついてまいります。
中に白い紙を入れますと、ある仕掛けによって「つけてない&はいてない」状態になる。
挟んである紙を抜けば、水着姿になるというもの。
画像を拡大すればタネはわかってしまいますが、なかなか手の込んだサービスです。
クリアファイルの大きさは四六版の本より二周りほど大きいくらいのA5サイズ。
A5の用紙を入れるとはみ出してしまうはず。実用性はありませんが、実用性はあります。
禅問答ですね。世の中高生には「ある」かなと思った次第でしてね。


IMG_0111

こんな袋とじに入ってまして、この時点で紙を挟んだらどうなるか
わかっちゃってるんですけどね。

IMG_0110

サンデー人気はケンイチで保(も)つ!なんて吠えていた時期が私にはありましたが、
今はマギの方が人気ですよね。もちろん、ハヤテにバーローもありますが。
それでも、今の乾いた時代に、恥ずかしがるでもなく、信念、正義を口にするマンガは、
大変に貴重だと思います。なにかと騒がしい編集部の話はとりあえず置いておきまして、
作品を純粋に楽しんでいただければと思います。
秋葉原時代の同人仲間(編集、ゲーム、玩具等に勤める面々)の間で、
「ケンイチは肉の描き方が素晴らしい。筋肉、贅肉(胸や腰など)に見どころがある」
「北斗、ドラゴンボール以来の筋肉マンガ(キン肉マンとバキはギャグ)」などと
評価されておりましたが、はや500回ですか。
アニメも面白かったですね。声優も素晴らしかった。
また、声優といえばヒロイン役の川上とも子さんが亡くなられたりという訃報もありました。
もう500回かと思う一方で、確かに色々あったなぁとも思うわけで。
未読の方はぜひ一度お読みいただければと思います。
今見返してみると、最初のころの絵柄はやっぱり10年前の絵柄ですね。
面白くもあり、懐かしくもあり、歴史を感じますなァ。

『わたしのセレクション』





ケンイチコレクション+技の旅人です。今どき珍しい、まっすぐな作品ですので、
込み入ったストーリーや、斜に構えたヒーロー、ある日突然能力に目覚める主人公などが
どうにも受け付けないという方にもオススメです。

ピックアップ記事

  1. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  2. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  4. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  5. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう

関連記事

  1. アキバレビュー

    あまぎみちひと『むちえろ』レビュー

    キルタイムコミュニケーションのアンリアルコミックス、『むちえろ』です。…

  2. アキバレビュー

    大正野球娘。英語(北米)版DVDをチェック!

    【作品紹介】大正野球娘。は文明開化と騒がれた明治を過ぎたものの、女性の…

  3. アキバレビュー

    地獄のフィギュメイト『楓乱舞!悪は斬る!!』の巻

    ええっと。4個中3個が楓という珍現象により、憂さ晴らしにこんな事をして…

  4. KING PRESS

    史上最強の弟子ケンイチ挟んではいけないクリアファイル再々登場!

    週刊少年サンデー2013年48号に、またもや史上最強の弟子ケンイチ「挟…

  5. アキバレビュー

    お買い物日記 (09/03/20)

    ちょっとレビューと言っても散財を記録した散財日記なので、気が向いたら個…

  6. アキバレビュー

    ロックマンアレンジCD『We are ROCK-MEN!2』聞いてます

    特にロックマン2のワイリーステージ1、オメガマンMIXがいいですね。思…

人気記事

最新記事

  1. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  2. オタクとリベラル
  3. 責任をとるということ
  4. リスクの可能性がゼロでないなら規制すべき?
  5. ヴォルテールの寛容論とその人
  6. ネットやメディアの「賛否両論」について思う
  7. 「権力は監視しないと危ない」について

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  2. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  3. アキバ系雑談

    「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  4. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  5. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
PAGE TOP