Book-Grub

『ふしぎの海のナディア コミックアンソロジー』#012

Pocket

80553

不思議の海のナディアコミックアンソロジーが2012年11月26日に発売されました。
この絵柄、どこかで……と思った方、鋭い。左上のグランディスなんて、まんま、ソレ。
『げんしけん』の木尾士目氏ですよね。


アンソロジーに参加するのは、木尾士目氏、okama氏、草野紅壱氏、ゴツボ×リュウジ氏、
ナイロン氏、てりてりお氏など、ナディアを愛する豪華作家陣。

デジタルリマスターでNHKより放送されている、ふしぎの海のナディアですが、
1990年当時「こんないけ好かねー女とよく一緒にいられるな」というのが私の感想でした。
まあ、今でもあまり変わりませんが。
この作品、実は元がジブリ作品だったという噂がありまして、ラピュタが根底にあるそうです。
確かにジュブナイルでプラトニックな雰囲気がありますよね。
後半に入るにつれてジブリ臭は消え、ガイナ臭さが出てくるわけですが、
ガイナ臭さというよりも、マクロス臭さといいますか。
まあ、色んな作品の切った貼ったなわけです。
オマージュ、パロディとでもしておきましょうか。
それを単なるパロディで終わらせないのがキャラクターの魅力と、声優陣。
ドロンボー一味が元であろうグランディス一味などは、名バイプレイヤーですよね。

今と昔を繋ぐ作品として、ナディアはこれからもオッサン連中の中でかがやき続けるのだと
思います。オッサンならずとも、ぜひ一度、ナディアの世界を味わっていただきたいものです。
オタクの足跡が掴めると思いますよ。

NHKアニメワールド(ナディア)
角川書店

『わたしのせれくしょん』

ピックアップ記事

  1. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  2. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  4. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  5. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か

関連記事

  1. アキバレビュー

    一体何が面白いマンガなのか?(最近読んだ面白い作品-ジャンプ系列)

    面白いマンガを作っていると思っているのは一部の自意識過剰な連中であって…

  2. アキバレビュー

    ソフトバンク新書『日本を変えた10大ゲーム機』レビュー

    はい、新書のレビューは久し振りになります。画像は帯のゲームセンターあら…

  3. アキバレビュー

    スクールランブル フィギュアコレクション 周防美琴レビュー

    順番が逆になってしまいました。ヤクモンは今しばらくお待ちを!ミコち…

  4. アキバレビュー

    【#001】『ハプスブルク家のお菓子』(関田淳子著/新人物往来社)

    ハプスブルク家といえば、欧州の名門。文化と栄華の代表者であると目されて…

  5. KING PRESS

    【サンデー読み切り】レジチョイサーよしえ – 2013年 24号

    『レジチョイサーよしえ』は福井セイ氏のデビュー作とのこと。読み切り作品…

  6. アキバゲーム

    『ナムコミュージアムバーチャルアーケード』レビュー

    Xbox360で発売された国内版『ナムコミュージアムバーチャルアーケー…

人気記事

最新記事

  1. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips…
  2. Xbox ONEでACE COMBAT6(エースコンバット6…
  3. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  4. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?
  5. キャッシュレス・電子マネー反対派よ、有人レジはキャバクラだよ…
  6. スマホが縦長だからって縦動画になるもんかね
  7. 書店と書店員のブランド化が危険だなぁと思う理由

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  2. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  3. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  4. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  5. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
PAGE TOP