Book-Grub

よつばと!12巻までがダンボーのダンボールで届くゾ!

Pocket

ダンボー
ご覧のとおり、よつばと!の主要キャラクター(?)ダンボーがダンボールになって登場?
なんだか矛盾していますが、Amazonのダンボールがダンボー仕様で届くよつばと!1-12巻
セットについてご紹介いたします。 

 


価格は7560円。「高ッ!!」と思うなかれ。よつばと!自体が1冊630円。つまり、定価。
特別仕様ダンボールはサービスということなんですね。さてさて、コレクターとは因果な
もので、もらえるとなれば美品であってほしいと願うもの。痛みやかすれ、汚れだってダ
ンボーの味だと思える人は少数なのかもしれません。

突然こんな話題を振るのにはワケがありまして、このダンボー、このまま送ってこられる
んですよ。「当たり前だろ」というのが一般的な感想、「ありえない!」というのがコレ
クターの反応でしょうか。つまり、Amazonでは特別に梱包をせずに送ってくるわけなん
です。これに怒り心頭なユーザーも多く、Amazonの評価はちょっぴり荒れ気味。

ただ、ダンボーをダンボール箱に入れて送ってきてくれたという報告もあり、担当者の気
分なのか、仕分け機の気分なのかわかりませんが、届くまで美品かどうかはわからない模
様です。

私なんかは海外から輸入する際、ダンボールが汚れていればいるほど、感動するものなの
ですが、それとこれとはまた別でしょうかね。汚れていてもいい!という方、よつばと!
未体験の方は、この機械にダンボーVer.をお買い求めになられてはいかがでしょうか。
Amazonがここまでやる理由がわかる、いい作品ですよ。

【よつばと!セレクション】
最後のよつばと!は英語バージョンです。英語表記では「YOTSUBA&!」となり、主人公
「よつば」と日々の驚きや発見を描いた作品であることが暗に示された秀逸な翻訳です。




 

ピックアップ記事

  1. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  2. 謹慎と不謹慎のあいだ
  3. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  4. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  5. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips

関連記事

  1. アキバレビュー

    『月詠~ふるふるふるむーん~チャイナD』レビュー

    ちゃいな~ですよ。おさげの作りも良好です。ちらっと見える脚がまたいいで…

  2. アキバレビュー

    【成年コミック】歌麿『らぶちち』レビュー

    2009年中にレビューする予定の作品が結構余ってしまってます。いやはや…

  3. アキバレビュー

    『FUWA FUWA』レビュー

    誌名:FUWA FUWAサークル名:しなのゆら    分類:ガ○ダム種…

  4. アキバレビュー

    しょうさん坊主先生初単行本『せいふく宣言!』レビュー

    クロエ出版のコミック真激が愛読書の自分にとっては馴染みのある作家さんで…

  5. アキバレビュー

    銀河パトロールジャコ(鳥山明/集英社)レビュー

    鳥山明先生の最新作、銀河パトロールジャコ。自称スーパーエリートのジャコ…

  6. アキバレビュー

    光と水のダフネ 水樹マイアレビュー

    お待たせいったしました~。何処よりも早くレビューすべく、19日の段階…

人気記事

最新記事

  1. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  2. オタクとリベラル
  3. 責任をとるということ
  4. リスクの可能性がゼロでないなら規制すべき?
  5. ヴォルテールの寛容論とその人
  6. ネットやメディアの「賛否両論」について思う
  7. 「権力は監視しないと危ない」について

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  2. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  4. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  5. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
PAGE TOP