KING PRESS

遂に時代はここまできた!品質に妥協なし「痛ニッパー登場」

Pocket

ゴッドハンド

むしろ、ここまで親和性が高いのに今までなかったのかといわれそうな痛工具ですが、
ホビー関係が趣味の方ならご存知の方も多いと思われます、作業工具専門店のゴッド
ハンドさんから、予約販売がなされるようです。


ゴッドハンド

ゴッドハンドさんって何よ、自分で埋めて掘っちゃった人?という方に解説しますと、
作業用工具の専門店であると同時に、企画、通販もされており、モデラーの中ではな
くてはならない超薄刃のニッパーなども販売しておられるお店です。

「ニッパーで切ってもきたねーからプラモはムシりとりゃいいのよ」でやってきた私
にとって、ちょっとしたカルチャーショック。考えてみれば、そりゃそうよねってな
もんですが、綺麗に切り離すために薄刃の専用ニッパーがあるなんて思いもしません
でした。近くの金物屋やホームセンターで買える鉄線も切れるようなニッパー使って
ましたからね。

そんな中、海での大型魚用に頑丈なステンレスペンチが欲しいなと探しておりました
ところ、こういう出逢いがあったという次第。

ゴッドハンド
 
「萌え」だの「痛」だのと接頭語はついても、切れ味は本物。むしろ、本物以上。
こだわるオタクのこだわる一本。燕三条の職人技が光る文字通り究極のニッパー
です。燕三条の職人技といえば大学時代現地に研究に行ったことを思い出すなァ…。
余談はさておいて、やはり一生ものの道具を持つことはいいことです。いいものを
長く大切に使えば、道具に慣れ、道具が慣れますからね。

最近は公園で一緒にガンプラを組む会なんかもあるようですし、痛ニッパーを携え
参戦すれば注目の的になること間違いなし。申し込み期限は9月4日まで。モデラー
諸兄は迷うことなく購入を急げ!!

ゴッドハンド

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

レコメンド

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP