ゲームは性能が倍になっても、ユーザーも利益も倍にはならない | アキバの王に俺はなる!!!

シリーズアキバ

ゲームは性能が倍になっても、ユーザーも利益も倍にはならない

Pocket

Nintendo_DS_Trans
ゲーム機の進歩には目をみはるものがある。しかし、いかに進歩しても、ユーザーの数は地球人口以上にはならない。ゲーム機の性能が倍になっても、売上が倍になったり、ユーザーが倍になることはもはやないのではないか。


次世代機、次世代機と性能を追い求めることが悪いことではないとは思う。1.4MBのフロッピーに一生懸命圧縮をかけたデータを入れていた時代から、TBなどという規模のデータを持ち出せる時代になった。メモリ、CPU、液晶にいたるまで、あらゆるものが倍々ゲームで進化を遂げてきた。それはいいことだ。しかも、何万倍という性能になっても、価格は何万倍どころか安くなっている。

で、この機械的な進歩に歩調を合わせてゲーム機も進化しなければならないのか。ということなんですよ。進化してくれた方がありがたい。ありがたいけれども、それがゲームのおもしろさとイコールになるかといえば、そうでもないわけでして。

ゲーム機の性能が倍になれば、ユーザーや利益が倍になればいいけれど、倍になるのは開発費だけ。ソフトの代金はファミコンの5000円時代からスーファミ時代に10000円(オーバー)時代になってそれっきり。現世代機は10000円弱だけれど、PS時代にはむしろ下がった。

携帯(電話)ゲームの隆盛を見ればわかるように、もうユーザーはゲーム性(おもしろさ)と機械的な進歩に相関はないことを知っている。なのに、ゲームメーカーは絵的な進歩をやめようとしない。そこにゲームの未来はあるのか、と。

ゲームメーカーが追い求めているのは砂上の楼閣、バベルの塔。敗北が約束された、完成することのない蜃気楼なのではないかと思うわけです。家庭用ゲーム市場がPCゲーム市場のような先鋭化を遂げ、衰退する姿はできれば見たくないんですがね。

関連記事

  1. シリーズアキバ

    準児童ポルノに思う

    説教臭くなるのはオッサンになってきた証拠なのか。私ももう若くありません…

  2. シリーズアキバ

    ニュースに対する反応集(12:00更新)

    色々トンデモがあったので反応してみますね。特に最後の産経のニュース(…

  3. シリーズアキバ

    変容する秋葉原と時代遅れのオタク

    変容する秋葉原に怒りを覚えている方が多いようですが、何でそんなに怒るの…

  4. アキバ系雑談

    今だからゲームを語ろうね

    モンハンってゲームがあるね。すごい人気だから、遊んでいる子も多いんじゃ…

  5. シリーズアキバ

    オタクであることはステータスではない

    オタクであることはステータスではない。一昔前に流行った、貧乳云々がステ…

  6. シリーズアキバ

    毎日新聞『させてはならない“悪書狩り”』を読んで思った事

    この度毎日新聞の古新聞を入手できましたので、その中にあった記事を元に少…

レコメンド

PAGE TOP