アキバゲーム

わくわく7キャラランキング(ダイヤグラム)

Pocket

わくわく7キャラランキング

わくわく7のキャラランキング(ダイヤグラム)です。10点割り振り方式でゲームの支配率を念頭に、技の性能等を少しだけ加味しています。現状、私自身十分に理解できているとはいえず、対戦相手も乏しいタイトルですので、キャラ性能を念頭に置いたキャラランキングの作成はもう少しお待ちいただければと思います。また、ご協力いただける方を募集中です。

 

基本的に雷、アリーナの2強状態で、雷は豊富な中遠距離技、近距離での攻め、スーパー化ほかの守りともに優秀。アリーナは発生と同時に無敵+攻撃判定を持つ破格のスーパーモードで何でもガーキャン、隙あらば突進技で何でもとっていけるため、壊れ性能といってもいいかもしれません。そこに続くのがスラッシュで、瞬間移動技は攻守および撹乱に使え、チクチクと相手を押さえ込みながら遠距離攻撃を差し込んでいく基本戦法が強いように思います。2強より下位に位置づけされていますが、ほぼ3強といってもいいでしょう。

 

ティセは中距離戦が非常に強く、発生は遅いものの対空から地上までカバーできる電撃、こっちきちゃやです(遠距離パンチ攻撃)で立ち回り、相手の隙には小技を差してコンボに持ち込むキャラです。近づかなければ勝ち目のないキャラにとって苦しい展開が多くなるダルシム系で、上位にもしっかりとやれ、下位にはかなり有利という中堅上位のポジションです。

 

ダンディーJ、ポリタンク、まるるんは技に恵まれていない印象を受けます。ただ、この下位3組の中では、ダンディーJがわずかに有利でしょうか。驚異人体発火拳(アパカ)が優秀で、ここに反撃を持たないキャラが相手であれば、積極的に振っていくことが可能です。通常ロープは実質死に技ですが、削り切りや中距離牽制と割り切って使う分にはまだまだ大丈夫ですね。ポリタンクは最長のわくわく投げを持ちますが、打撃投げであるためにガードされれば何ということはありません。しかし、知識がなければかわせない中下段技(爆弾の爆風が下段になる)など、牽制技がそれなりに優秀で、3弱の中では中堅です。最後にまるるんですが、現状最弱キャラだと考えております。飛び込み小足からのコンボ→追い打ちなどはかなりのダメージ量ではあるものの、飛び込みの軌道と速度の関係でガード安定。地上戦では固めが効かず、使いどころがありそうな中距離技を振る間合いは相手有利の間合い。最大ダメージをとれるわくわく投げのビンタを当てることで逆転を狙っていきたいところですが、コマンドが出の遅い中段攻撃(腹ばいに倒れ込むぼでぇプレス)と二重入力となり、投げ損なうと甚大な隙を晒します。攻撃力の高さがウリですが、いかんせん近づけず、苦しい展開が多くなるものと思われます。

 

【まとめると】

A 雷 アリーナ
B スラッシュ ティセ
C ダンディーJ ポリタンクZ
D まるるん

ピックアップ記事

  1. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  2. 書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  3. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  4. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  5. 謹慎と不謹慎のあいだ

関連記事

  1. アキバゲーム

    スクールランブル ねる娘は育つ DXパック

    7/21日発売のスクランPS2初登場作です。このDXパックの中身につ…

  2. アキバゲーム

    ストリートファイターメモ

    下手の横好きでやり始めたストリートファイターⅡ&Ⅲですが、腕前以外は十…

  3. アキバゲーム

    私が選ぶ、世界を変えたゲーム機10選

    私が選ぶ、ゲームシーンを変えたゲーム機10選。日本を変えた&helli…

  4. アキバゲーム

    Xザンギエフ攻略データベース

    ザンギエフでの対戦から学んだ事をその都度書いて参ります。完全に自己満足…

  5. アキバ系雑談

    格ゲーの共通システムに関する一家言

    あまりにも書くべきことが短いので、別にブログに書かなくてもいいじゃん。…

  6. アキバゲーム

    バンギラス育成編 ポケモン育成レポ Part004

    今回はバンギラスさんです。私はドラゴン使いであるが為に、ドラゴンっぽい…

コメント

    • NO NAME
    • 2014年 7月 15日

    ハラハラアタック(発動まで6〜7秒かかる)が
    連携にある対戦動画があればみたいです。

    SSで昔良くやりました。

      • 雨龍 義貴
      • 2014年 7月 17日

      こちら https://www.youtube.com/watch?v=kzWnsYWwBdc の
      対戦会動画の2分50秒ごろからが投げ後の連携です。
      ティセは相手の上に現れてハラハラアタックを打つタイプですが、
      飛び道具である、まるるんのみらくるぼいすなどは投げからの連携をしやすいように思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  2. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?
  3. キャッシュレス・電子マネー反対派よ、有人レジはキャバクラだよ…
  4. スマホが縦長だからって縦動画になるもんかね
  5. 書店と書店員のブランド化が危険だなぁと思う理由
  6. 新潮社の本は置きませんという本屋の宣言について
  7. 若者のための「新世代党」とかいう試案

レコメンド

  1. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  2. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  3. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  4. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  5. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
PAGE TOP