アキバゲーム

わくわく7キャラランキング(ダイヤグラム)


わくわく7キャラランキング

わくわく7のキャラランキング(ダイヤグラム)です。10点割り振り方式でゲームの支配率を念頭に、技の性能等を少しだけ加味しています。現状、私自身十分に理解できているとはいえず、対戦相手も乏しいタイトルですので、キャラ性能を念頭に置いたキャラランキングの作成はもう少しお待ちいただければと思います。また、ご協力いただける方を募集中です。

 

基本的に雷、アリーナの2強状態で、雷は豊富な中遠距離技、近距離での攻め、スーパー化ほかの守りともに優秀。アリーナは発生と同時に無敵+攻撃判定を持つ破格のスーパーモードで何でもガーキャン、隙あらば突進技で何でもとっていけるため、壊れ性能といってもいいかもしれません。そこに続くのがスラッシュで、瞬間移動技は攻守および撹乱に使え、チクチクと相手を押さえ込みながら遠距離攻撃を差し込んでいく基本戦法が強いように思います。2強より下位に位置づけされていますが、ほぼ3強といってもいいでしょう。

 

ティセは中距離戦が非常に強く、発生は遅いものの対空から地上までカバーできる電撃、こっちきちゃやです(遠距離パンチ攻撃)で立ち回り、相手の隙には小技を差してコンボに持ち込むキャラです。近づかなければ勝ち目のないキャラにとって苦しい展開が多くなるダルシム系で、上位にもしっかりとやれ、下位にはかなり有利という中堅上位のポジションです。

 

ダンディーJ、ポリタンク、まるるんは技に恵まれていない印象を受けます。ただ、この下位3組の中では、ダンディーJがわずかに有利でしょうか。驚異人体発火拳(アパカ)が優秀で、ここに反撃を持たないキャラが相手であれば、積極的に振っていくことが可能です。通常ロープは実質死に技ですが、削り切りや中距離牽制と割り切って使う分にはまだまだ大丈夫ですね。ポリタンクは最長のわくわく投げを持ちますが、打撃投げであるためにガードされれば何ということはありません。しかし、知識がなければかわせない中下段技(爆弾の爆風が下段になる)など、牽制技がそれなりに優秀で、3弱の中では中堅です。最後にまるるんですが、現状最弱キャラだと考えております。飛び込み小足からのコンボ→追い打ちなどはかなりのダメージ量ではあるものの、飛び込みの軌道と速度の関係でガード安定。地上戦では固めが効かず、使いどころがありそうな中距離技を振る間合いは相手有利の間合い。最大ダメージをとれるわくわく投げのビンタを当てることで逆転を狙っていきたいところですが、コマンドが出の遅い中段攻撃(腹ばいに倒れ込むぼでぇプレス)と二重入力となり、投げ損なうと甚大な隙を晒します。攻撃力の高さがウリですが、いかんせん近づけず、苦しい展開が多くなるものと思われます。

 

【まとめると】

A 雷 アリーナ
B スラッシュ ティセ
C ダンディーJ ポリタンクZ
D まるるん

関連記事

  1. アキバゲーム

    レアドロップについて考える

    レアアイテムというものは、一体何のためにあるのか。ゲームの延命措置?課…

  2. アキバゲーム

    『す~ぱ~ぷよぷよ通リミックス』レビュー

    【タイトル】『す~ぱ~ぷよぷよ通リミックス』【メーカー】コンパイル【ジ…

  3. アキバゲーム

    秋葉原ゲームセンター探訪記

    秋葉原のゲームセンターは厳しいとか、山の手線内で総武線沿線のメダルゲー…

  4. アキバゲーム

    所有レトロゲームまとめ及びレビュー

    【最終更新:2009/06/11】掲載本数92本一部レビューありです。…

  5. アキバゲーム

    ポケモン育成レポート 第6弾 ジーランス育成編

    あまり使っている人が居ないジーランス。身内で開催予定のエッグバトル(タ…

  6. アキバゲーム

    『攻めCOM(こみ)ダンジョン ドルルルアーガ』レビュー

    2000年にナムコより発売された、ドルアーガシリーズのGB&GBC共通…

コメント

    • NO NAME
    • 2014年 7月 15日

    ハラハラアタック(発動まで6〜7秒かかる)が
    連携にある対戦動画があればみたいです。

    SSで昔良くやりました。

      • 雨龍 義貴
      • 2014年 7月 17日

      こちら https://www.youtube.com/watch?v=kzWnsYWwBdc の
      対戦会動画の2分50秒ごろからが投げ後の連携です。
      ティセは相手の上に現れてハラハラアタックを打つタイプですが、
      飛び道具である、まるるんのみらくるぼいすなどは投げからの連携をしやすいように思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

レコメンド

PAGE TOP