カプゲー

スパ2X(CPS2)で2P側からゲームをはじめる方法

Pocket

スパ2Xで2P側からゲームをはじめる

スト2も最終バージョンのXが出てから20年。CPS2は完全にレトロゲームの域で、設定がよくわからないというオペレーターも多いようです。そこで、個人的に基板を所有するほどスト2を偏愛している私が、CPS2にまつわるお悩みを解決してしまうエントリーです。

よく耳にするのが、CPS2はコインを入れても2P側からゲームがはじめられない、NEOGEO同様2Pスタート不可なんだろう。古いゲームだから……というもの。とんでもない!CPS2はコインシューターの認識はできませんが(1P側で入れたコインを2P側で使える。トラブルの元!)、2P側スタートは可能です。画像をご覧いただければおわかりいただけると思いますが、1Pではなく2Pのみでゲームがはじめられていますよね?これはプレイヤー(客)がどうこうすることはできませんが、お店の方なら当然可能。方法は超簡単で、

CPS2マザーボード設定

サービスモードに入っていただき、画像を参考にCONTINUEの下、MONITOR FLIPの上にあるSTART MODEをONにするだけ。工場の出荷状態ではこれはオフになっています。また、工場出荷状態で2P側からゲームをはじめようとした場合、特に50円2クレなどのお店では要注意なのですが、クレジットを2つ使って対戦がはじまってしまうんです。当然、1P側には誰もいないわけですから、動かない相手を殴って1クレ分損をするという事態になりますので、CPS2を稼働させるのであれば、必ずスタートモードはオンと覚えておいてください。後はこのモードからEXITで抜けて保存すれば完了。とっても簡単ですね。

なお、個人的にこの時代のCPUはメチャメチャ強いのが慣例ですから、スト2やサムスピなんかを稼働させる場合は難易度を最低にしましょう。超反応対応で殴られるだけ、こちらのダメージソースが相手の防御ミスなんてゲーム、今の世代には遊んでもらえるわけがありません。当時も問題視されていたくらいですから。レトロゲームで顧客獲得を狙うなら、まずは客を育てるところからはじめなくてはいけません。高難易度のCPUで搾り取ってやろうなどという考えは今の時代通用しないということです。ゲームと顧客を大切に思っているレトロゲーセンは、一部の超マニア向け(ハイスコアや当時の再現を念頭としている場合)を除いて、低難易度で稼働させているものです。そこんとこひとつヨロシク。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

レコメンド

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP