KING PRESS

このところの気になるニュース


このところ気になった話題をまとめる、復活!本日のちょっくらニュース。
年末に向けての商戦が盛り上がるかと思えば、今年はゲーム周辺で大きな地殻変動はないような感じですね。日本のゲーム市場、がんばれ!!

過去の名作をまとめて遊べ!自分で作るバーチャルコンソール!レトロフリーク発売開始
レトロゲーム、たまに無性に遊びたくなることがありますが、押入れからメガドラ出して大魔界村、ファミコン出して高橋名人の冒険島、スーファミ出してアクトレイザーってのは「メンドクセ」のひとことでなかったことにされがち。しかし、レトロフリークがあればその手間も何台もハードを出しておくスペースも不要。FC、SFCにはじまり、PCEやGBやGBCなど全11種類のハードのカセットをイメージ化して遊ぶことが可能。出力もHDMIで、RCAコンポーネント端子なんかねーよ!S端子も怪しいくらいだぞ!!という方も安心です。クイックセーブ機能があったり、セーブデータを本体からカセットに書き込んだり、いたれりつくせり。遊びきれていない「財産」をお持ちの方はこれを機会にエンディングを目指してみてはいかがでしょう。

 

カプコン直営のカフェが埼玉にオープン
モンハンの肉などが供される模様。てっきり、エドモンド本田のちゃんこ鍋や、ソ連のウォッカが出るような店かとばかり。年、ですかねえ。

 

マリオ柄のオリジナルデザイン花札が登場!(商品リンク:任天堂 マリオ花札 (黒)
販売開始は11月とのこと。花札屋の本領発揮か。花札もいいのですが、個人的に株札が好きでして。なんならホンビキのための張札と手ぬぐいを作っていただいても……。もう、遊びの世界で興じられるものではないのでダメですか。そうですか。

 

◇ジョジョの奇妙なボールペン……露伴PEN

足先がペンになってます。実用性無視の思い切ったデザイン。ただ、一部どうも肌が赤過ぎるという声もあり、完成度を疑問視する方もおられるようで。とはいえジョジョに関しては、色なんてあってないようなものですからね。柱の男もとい著者の荒木氏の気分次第でキャラの髪の色、目の色、肌の色が変わるのですから、これもそういうことなんですよ。きっと。

 

『だがしかし』おやつカンパニーのベビースターラーメン、ブタメンとコラボ
駄菓子屋を中心に巻き起こるコメディと駄菓子にまつわる知識満載の『だがしかし』がベビースター、ブタメンの新しい味を開発するためにコラボするとのこと。現在、読者にそのアイデアを募集しているところです。ところで、おやつカンパニーって検索すると、「おやつカンパニー(-^〇^-)/」って出てくるんですが、「(-^〇^-)/」は誰なんだ。そもそも必要があるのか。「(*^○^*)」の友達かなにかか。

値段を見て買わないんでいまさら気づきましたが、だがしかしの最新刊、既刊より30円高い。うまい棒3本分高い。サンデーの単行本すべて30円ずつ高い。ジャンプは400円に消費税でがんばってるのに。一橋グループの面汚しよ……(あ、元同僚、同業の方は石を投げないで。敗残者の遠吠えですから)

 

◇パタリロ!の著者が埼玉在住時代に描いた埼玉否定漫画、『翔んで埼玉』復刊。
そもそもネタだけではなく、絵がズルい。ネタと絵、それぞれ独り立ちできるものをガッチャンコすればおもしろいに決まっている。埼玉をクソミソにいうのは構わないが、それより酷い目に遭っている(とばっちりの)茨城県民は怒ってよろしい。

 


そのほか気が向いたら追加

関連記事

  1. KING PRESS

    遂に時代はここまできた!品質に妥協なし「痛ニッパー登場」

    むしろ、ここまで親和性が高いのに今までなかったのかといわれそうな痛工具…

  2. アキバゲーム

    何故オタク向け作品は低品質で許されるようになったのか?

    最近のオタク批判です。オタクにも一般人にも嫌われるので、あんまりやりた…

  3. KING PRESS

    本日のちょっくらニュース(主に私信)

    久しぶりにサイト名でググってみたら10000件以上ヒットしたりしなかっ…

  4. KING PRESS

    本日のちょっくらニュース(8/15 1:00更新)

    コミケに参加された方。お疲れ様でした。既に私は初日からほとんど寝てませ…

  5. アキバゲーム

    ゲームシティーでfate深夜発売。それは約束の二時間

    アソビットゲームシティでも深夜売りが決定。それは約束の二時間というふ…

  6. KING PRESS

    本日のちょっくらニュース

    エアガン(ガスガン)所持禁止、メーカーが回収して威力を弱めろ。って…世…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

レコメンド

PAGE TOP