アキバレビュー

スーパービーダマンの電子書籍が発売されたけれど

Pocket

懐かしのビーダマンのコミックが電子書籍化

ビーダマン。懐かしいですね。80年代生まれの子どもならどこかで触れたことがあるのではないでしょうか。そのビーダマンがこのたび電子書籍化されました。実家で日に当たり、真っ黄色に日焼け&酸化したコミックの代わりにゲットしようかなと思って見ていたところ、

ん……ボンバー……マンかこれ?

ビーダマンのデザインがボンバーマンではなくなった理由

 

電子書籍化されたのが2015年。ボンバーマンといえばハドソンのゲームソフト。そしてハドソンが吸収されたのが、権利関係であれな……ゲームに興味なくなった……K……。なにもいうまい。がんばれゴエモソシリーズやらなんやらを死なせた恨み、墓場まで持っていくからな……。

 

ビーダマンを製造、販売していたのがタカラだったからというのもあるのでしょうか。バソダイなら違ったのか。なんというか、苦肉の策でも残念ですなぁ。表紙が違うということは、おそらくボンバーマンモチーフの初期のモデルは作中もすべて描き換えられているものと思われます。うーむなんとも。

魔法陣グルグルのビーダマンをメインにしていたら違ったろうか。時間軸的に無理なんですけど。

 

ピックアップ記事

  1. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  2. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  4. 謹慎と不謹慎のあいだ
  5. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない

関連記事

  1. アキバレビュー

    あまぎみちひと『むちえろ』レビュー

    キルタイムコミュニケーションのアンリアルコミックス、『むちえろ』です。…

  2. アキバレビュー

    『クロス・マネジ4巻』最強の敵とのリベンジマッチ

    ラクロスというマイナースポーツであることと、キャラクターたちの心理描写…

  3. アキバゲーム

    Halo Warsをやってみて part1

    Halo Warsとは、世界でシリーズ累計2500万本を売り上げている…

  4. Book-Grub

    『クロス・マネジ 1巻』レビュー

    クロスマネジは、ラクロスをテーマにした異色作。しかもその連載雑誌が「少…

  5. Book-Grub

    『ふしぎの海のナディア コミックアンソロジー』#012

    不思議の海のナディアコミックアンソロジーが2012年11月26日に発売…

  6. アキバレビュー

    『小部隊指揮官バイブル』(柘植久慶/PHP文庫)

    この本のポイントは3つ。1)勝つためなら何をしてもいい倫理観2)自分は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  2. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?
  3. キャッシュレス・電子マネー反対派よ、有人レジはキャバクラだよ…
  4. スマホが縦長だからって縦動画になるもんかね
  5. 書店と書店員のブランド化が危険だなぁと思う理由
  6. 新潮社の本は置きませんという本屋の宣言について
  7. 若者のための「新世代党」とかいう試案

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  2. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  4. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  5. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
PAGE TOP