日々の雑事 - ZATTAs

日本の教育の成功と働き方改革

Pocket

子どもたちを従順になるように教育し続けた結果として、デモも革命も、犯罪組織にも走らず、ただ言われたことを半死半生でやり続けるだけの人間を生み出したのだから、教育の成功でしょう。最高の人材たちです。それを使う人間を育成しなかったので、ただの指示待ち集団になってしまいましたが。

 

手取りが15万円以下で、生きるか死ぬか、家庭も持てずに暮らすのがふつうの世代が、「もう我慢ならん!大金持ちを襲え!銀行を焼け!政治家を人質にしろ!」とならない時点で、とてもこの国はすばらしい。そして、なにひとつ若者たちは悪くない。若者のナントカ離れがあるとすれば、それは犯罪離れくらいのものかもしれません。

 

だって、軽犯罪を犯されたとしても、その捜査、拘留、賠償等のコスト、人材はかかりますし、大きな犯罪、殺人や強盗が頻発すれば世の中が直接的に歪められ、警備や警察機構のために多額の費用が必要になります。1ブロックおきに警官や憲兵が立っているなんて嫌じゃないですか。でも、そうはなってない。やっぱり、いまの若者はすごい。優しすぎるほどに。

 

で、働き方改革についてなんですけど、まずは若者が「嫌だ」ということです。これから就職する世代がもっとワガママをいうことです。「初任給は30万ないと嫌だ」にはじまり、「休みがないと嫌だ」ですとか、「希望の職種につけないなら、扶養家族から戸籍上独立して、生活保護受けて死ぬまで遊んで暮らしてやる」というとかですね。そんなのが年に30万人でも増えただけで、この国の仕組みは崩壊します。10年、もたないでしょうね。

 

あまり褒められたことではないのですが、彼らには脅す(?)権利があります。そういう法律ですから。生活保護で死ぬまでラクショーというのは見ていて腹もたちますが、彼らを無理やり追い返して、ムチャクチャな労働環境で働くことで健康を害したり、家庭が持てず子どもがいなくなったり(将来国家が消滅するか、戦争で大敗する)、ダンピングで企業としても公平な競争が阻害されては、経済としては実のところ損をこいている可能性があるんです。最悪なのは、先にも書いたような犯罪行為に走られること。反政府組織ができて、毎日テロが起こったり、誘拐や強姦が当たり前になれば、とても経済活動などできやしません。こうなると、経済的損失は計り知れない。

 

いまの日本は「そんなことにはならないだろう」という舐めた前提で「働き方改革」を語っています。想定外があってはいけないなどと口にしながら、知識人や有識者たちは、想定外だらけの真っ暗闇の中で、国のルールを整えようとしているのですからお笑い種です。可能な限り最悪の状態を考えないといけません。

 

そんなことを考えると、私はいつも秋葉原の通り魔事件を思い出すわけです。目の前に広がる惨状と、無表情で携帯を構えて写メを撮る面々……いや、後半は関係ないか。でも、ああいうことが起こる、ないしは起こりやすくなるなら、やはり最悪を前提にして先に手を打つ方がお金も時間もかからんわけですよ。もし、新宿や渋谷の駅から満員の山手線をハイジャックだのされたらどうすんねん、と。

 

警備を強化するというのは対症療法でしかなくて、予防ではないんです。予防とは、そういうムチャクチャなことにならないような社会をていねいに作っていき、リスクの発生自体を減らすことです。

 

労働時間が何時間だなんてどうだっていい。そんなものが守られてこなかった国に、そんな数字のルールなど意味がない。必要なのは、もっと日本人が仕事に対してわがままになること。わがままが仕事を変え、人の再配置が起こり、優秀な人間は上へ、そうでない者は下へ、神の手のように自然と組み替えられていく。人材の適正化は、自分を押し殺して、嫌な仕事を低給で請け負うことなんかじゃありません。

 

「そんな甘いことをいっていては、社会で通用しない」

と、私もいいたくなることがありますが、「社会に通用しないなら、社会には出ません。その方が社会のためでしょう?」といい返してやってもいいんじゃないかなあと思うんです。下手に通用させようとするからおかしなことになる。ノーといってやればいいんです。結果、社会が回っていかなくなったら、それはもう政治の失敗、教育の失敗、社会の失敗なんですから。

 

誰もが国や組織に頼らない生き方をもっと模索すべきですし、もっと仕事を自由に考えるべきです。いま、かつてないほどそういった欲求、憤懣が高まっているのに、誰も実行に移さない。移さないから、国がよくならない。選挙に頼らなくてもいいんですよ。あんなもの、毎年30万人ずつ生活保護者が増えれば根底から吹っ飛ぶんですから。現状を変える手立てがあるのに、やらないということは、この国が悪いままでいい、もっと悪くなってほしいと願っているのと同じことです。そのへん、重々考えていただきたいなぁと思ったりするわけで。

 

安易な犯罪行為はダメですが、いよいよと思えば、生活保護受給社団でもつくっちゃえばいいんですよ。どんどんやったれ、です。誰かが本気になると、その周囲や抵抗勢力も本気にならざるをえません。やっぱり、どんどんやったれ、なんです。

ピックアップ記事

  1. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  2. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  3. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  4. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  5. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会

関連記事

  1. 日々の雑事 - ZATTAs

    『三匹が斬る子豚』 ~世界最短小説への挑戦~

    『三匹が斬る子豚』に本文はありません。つまり、タイトルでおしまい。何が…

  2. アキバゲーム

    【小ネタ】Wii Fit Uのエイプリルフールネタ

    ウィーボ君はアメリカンなハットを被って、今日がエイプリルフールであるこ…

  3. アキバレビュー

    アメリカ発!マリオカートのオモチャがうらやましい

    日本にはない、日本の遊び。任天堂さん、日本でなんで出してくれはらへんの…

  4. 日々の雑事 - ZATTAs

    POWERADE FUELX BERRY ICEを飲んでみたぞ!

    前回、ブルーのパワーエイドを飲みましたが、今度は赤。メジャーリーグの試…

  5. 日々の雑事 - ZATTAs

    コーヒー千夜一夜

    パチスロ台の上に鎮座しますはネスカフェバリスタさん。情熱的な赤のグロス…

  6. 日々の雑事 - ZATTAs

    ゲーム関連のネタTシャツやグッズなんかをつくってみました

    今回私が作成しましたのは、理解ある方にのみ着用or見せて欲しい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いま読まれているエントリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

レコメンド

アーカイブ

PR

カテゴリー

  1. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  2. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  3. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  4. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  5. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
PAGE TOP