アキバ系雑談

取材作文

Pocket

【取材作文】
制限時間内に取材に出かけて行って、記事を作って持ち帰る。制限時間は2時間など。
いわゆる紀行文を書かせるものがある。出版社の多くは神田~神保町にあって、土地勘がある人間が有利になる選考ではある。これは既に実技試験であり、応募者の選考が殆ど終わってから行われることがあるようだ。1000人規模の応募者全員に課したりということは当然無い。いかに面白い記事にするかを自由に発想させるもので、基本的にはつまらない街並みをどこまで彩りを添えて読ませられるかを問うてくる。最も力量を問われる厳しい試験である。自分は雨の中街の取材をさせられた経験がある。

限られた時間でどれだけアンテナを張り巡らし、面白い情報を拾ってくるか。
そして、良い記事を書けるかが問われる。編集者、記者としての素質の多くをチェック出来る選考だ。

内容は自由なので、文章だけでなく絵や写真を添えるということも許す場合がある。当日急に試験内容を伝えられるので、編集者、記者を目指すなら取材用の道具くらいは常に持って就職活動に臨みたい。

ピックアップ記事

  1. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  2. 書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  3. 謹慎と不謹慎のあいだ
  4. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  5. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips

関連記事

  1. アキバ系雑談

    ドリームクラブのラッピングバスが走ってますね

    黒い車体に各キャラを配した装飾の。写真は撮りそびれましたが。「夢みたい…

  2. アキバ系雑談

    アキバの謎パレードの真相

    26日にあったアヤシイパレードは警察によるものだったらしい。中央通りか…

  3. アキバ系雑談

    電子書籍に思うこと 編集部の末席から

    自分は、今の電子書籍には否定的です。それは、既に述べた悪書の氾濫を危惧…

  4. アキバ系雑談

    善悪の判断ができないということとは

     犯罪に関して、善悪の判断ができていたかというのが争点となることがあり…

  5. アキバ系雑談

    わいせつについての叙述

    以前から申し上げておりますが、私は性コンテンツにモザイクをかけること自…

  6. アキバ系雑談

    麻薬に手を出すのはオタク! ~世間はそう考えているのだろうか~

    何でもかんでもオタクのせいにしておけば、全て丸く収まる!という考えがあ…

人気記事

最新記事

  1. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?
  2. キャッシュレス・電子マネー反対派よ、有人レジはキャバクラだよ…
  3. スマホが縦長だからって縦動画になるもんかね
  4. 書店と書店員のブランド化が危険だなぁと思う理由
  5. 新潮社の本は置きませんという本屋の宣言について
  6. 若者のための「新世代党」とかいう試案
  7. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  2. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  3. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  4. アキバ系雑談

    「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  5. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
PAGE TOP