アキバ系雑談

取材作文


【取材作文】
制限時間内に取材に出かけて行って、記事を作って持ち帰る。制限時間は2時間など。
いわゆる紀行文を書かせるものがある。出版社の多くは神田~神保町にあって、土地勘がある人間が有利になる選考ではある。これは既に実技試験であり、応募者の選考が殆ど終わってから行われることがあるようだ。1000人規模の応募者全員に課したりということは当然無い。いかに面白い記事にするかを自由に発想させるもので、基本的にはつまらない街並みをどこまで彩りを添えて読ませられるかを問うてくる。最も力量を問われる厳しい試験である。自分は雨の中街の取材をさせられた経験がある。

限られた時間でどれだけアンテナを張り巡らし、面白い情報を拾ってくるか。
そして、良い記事を書けるかが問われる。編集者、記者としての素質の多くをチェック出来る選考だ。

内容は自由なので、文章だけでなく絵や写真を添えるということも許す場合がある。当日急に試験内容を伝えられるので、編集者、記者を目指すなら取材用の道具くらいは常に持って就職活動に臨みたい。

関連記事

  1. アキバ系雑談

    長らく放置していましたので雑記なぞを

    最近更新が少ないのは、mixiの方に力を入れている事もありますが、カメ…

  2. アキバ系雑談

    作家になりたい君へ

    世の中に文芸好きはたくさんいる。では、どのくらい小説が読まれているの…

  3. アキバ系雑談

    どうでもいい雑記 2010/06/10

    【1】人に嫌われて見えるものと、好かれて見えるものがある。 今までは嫌…

  4. アキバ系雑談

    嫌オタク流が販売開始

    嫌韓流に次いで?嫌オタク流が販売され始めました。申し訳ないです。その場…

  5. アキバ系雑談

    ある研究者の若者観 ~大学生は劣化したのだろうか~

    世間は最近の若者は~と言う。これはもう通過儀礼のようなものだが、そうい…

  6. アキバ系雑談

    DQNオタの社会進出で秋葉原が苦しい

    定期的に書かれる、私の愚痴ですけど何か?今回ケチを付けるのは、オタクブ…

レコメンド

PAGE TOP