外神田動物園 | アキバの王に俺はなる!!!

シリーズアキバ

外神田動物園

Pocket

秋王新聞サイドバー秋王新聞社会面第三弾。私信での要望が多かった
秋葉原の観光地化、動物園化。この事を書いて欲しいと言われ
ましたので、今回の題名は『外神田動物園』でございます。
ネギま!システム(人気キャラが優先して出る)で記事を
書いおりますので、ヨロシクお願いいたします~。




ちなみに現在オタクのあなたがムカっと来た一般人の言動、行動なんかの
エピソードを募集しております。コメント欄にでもぶっちゃけて、すっきりしちゃって下さい~。


で、アキバの話しをしているのになんで外神田?と思われている方も
多いのではないでしょうか?
地方にお住まいの方は全く分からないでしょうね。
なので、まずは補足から。
外神田というのはアキバの正式な地名です。本当の秋葉原は千代田区には
ありません。あるのは
台東区です。

外神田はもともとは更地でした。いわゆる一般人の遊び場だったようです。
ただの広場だったわけですね。
それが戦後のヤミ市時代を経てオタクの街へと変わったんです。
色々とアキバも様変わりしており、オタクの間で世代交代もありました。
マイコンからオーディオ、家電、パソコン、萌え。
脈々と受け継がれてます。しかし、世代交代といっても、パソコンから萌えへと
シフトチェンジしたからといってパソコン文化は死んでいないですよね?
同じく、ラジオや真空管などのレトロ文化も確実に生きています。
ここがポイントで、オタクは他人の文化に干渉、及び乗っ取りは行わないんです。
一時の栄光は消えたかもしれませんが、過去の文化は確実に生きています。
しかし、今は少し違うんです。

政府主導でオタクの居ない街づくりを考えており、その街の未来予想図には
オタクの姿はありません。楽しそうに親子が街に訪問し、ロボットがそこを歩く。
IT企業を入れて、世界で最先端の街にするそうです。(詳しくは追々書きます)
まさかとは思いますが、オタクの居心地を悪くしてアキバを乗っ取…なんて事はないですよねw
今まではオタク同士の交代。今後はオタクからアキバを一般人が簒奪(さんだつ)
という図式になりそうです。こうなるときっと根絶やしでしょうね。オタ文化は(泣


居心地悪いでしょう?今日も酷いですよw
道端には半狂乱でビートを刻む人が。
自己表現の為にホコ天を使って何が悪い!
自己表現。我々も自己表現の為にアキバに来てるんですよ?
あと、ここは歩行者天国であって、コンサート会場じゃないんですが。
アニソンを歌うのならいいんですが…。

俺のソウルが世界を変える!
世界を変えるソウルは韓国ぐらいじゃないですか?


それを見に群がるDQN。一種の展示場ですね。

昨日もトゲだらけのピアスをセーターに引っ掛けられました。
私が悪いんでしょうか?あの人ごみを危険物をつけて歩く方が…。

まあ、それはこの際置いておきましょう。

外神田動物園のに展示されている最高の魅力の持ち主は霊長類ダメ人間亜目『オタク』です。
ダメ人間と決めているのは一般人なんですがね?
これは、怖いもの見たさと同じ、キモイもの見たさで来ているようですね。

また、別段珍しくもないのに特定の場所に居ると騒ぎ立てる…
この傾向を私は『タマちゃん現象』と呼んでいます。
タマちゃん現象とは、かの有名なアザラシのタマちゃんをモチーフにして名づけました。
皆さんは動物園でアザラシの展示にアレだけ人が群がってるのを見たことが
おありでしょうか?私が人生経験も足りない若輩者のせいかもしれませんが、
私は見たことがありません。
実生活で明らかなオタクが街を歩いているのを一般人(DQN)が必死に追いかけたり
群がったりするのを見たことがありますでしょうか?これも、私はありません。

つまり、タマちゃんは川に遡上したから珍しい。そしてオタクもアキバに居るから面白い。
普段スルーの対象の両者に注目の目が向けられるのはこの特異性があるからなのです。

つまり、今のアキバは、猿山よろしく、オタクがオタクの店に沢山いるから面白い。
これこそ動物園。オタクの生態展示会。ふれあい広場なわけで、
完全に観光スポットですね。

オタクは現在動物扱いなのでしょうかね?
批判、苦情もありましょうが、今回はこの辺で~。




アキバのよもやま雑記を読んでくださってありがとうございます。
人気ブログランキング
←ぽちっと押して下さると、狂喜乱舞しますw





関連記事
外神田動物園(11/27更新)
アキバの現状を考える会議?(11/26更新)


関連リンク
さらに観光地化したアキバ。「最近の秋葉は居心地が悪い」ともアキバBlog様)
秋葉原に行く人へ社会人ゲーマーの日々様)
オタク以外の人達が秋葉原に増えることは問題でしょうか?オレには問題です《更新》
秋葉原の終焉
秋葉原の観光化とマナーの低下
電脳街、秋葉原の変化についての考察、その2

関連記事

  1. シリーズアキバ

    新聞、テレビは死すべきか

    私が権威、つまりここでいう新聞やテレビの報道が嫌いであることは今更ペー…

  2. シリーズアキバ

    同人誌の選び方前置き【2006】

    新春特別企画?!と銘打ちまして、同人誌の選び方をwこの季節になると、大…

  3. シリーズアキバ

    規制論は結局対岸の火事か?

    規制だ何だと声高に叫ぶ人々がいますね。合わせてオタクは去勢せよなんて発…

  4. シリーズアキバ

    学問とオタク『医学、心理学、社会学』パート②

    先ほどの記事の続きです。今回は脳関連にこだわってます。イライラする部分…

  5. シリーズアキバ

    秋葉原での演説と麻生外相の発言の真贋

    何で秋葉原でこんな事を・・・。圧力団体が来たり、「誰あれ?」「安部と麻…

  6. シリーズアキバ

    マンガ電子化の遅れは版元がすべて悪いのか

    マンガが電子書籍として読めることは消費者としてはありがたい。一方で、版…

レコメンド

PAGE TOP