シリーズアキバ

民主 オタ取り込み政策は事実 報道ステーションにて発言

Pocket

報道ステーション朝ズバッ!にての管さんの発言を聞いた段階で昨日は記事を書きました。しかし、その段階では半信半疑だったのです。口が滑っただけかも知れないなどと思っていたんです。私は無党派ですが、まさか最大野党がオタで票を集めようなんて本気で考えちゃいないだろうと思ってたんですがね。


その2その3


 


 


 


 


それでは、要約、再編集を行った談話をここに書いておきます。


管・・・これからは、アキバ系や萌え系といった若者を理解して動く


古館・・・党が分裂の危機なのにそんなことを言っている場合ではないのでは


これでハッキリしましたね。党の方針としてオタクの票を集める気なのでしょう。オタクは粘着だから、一度見方にすれば大きな支持基盤になる!とふんだんでしょうかね。オタクを使って政権を奪取するつもりなんですか?それとも先ずはオタで体勢の建て直しを?


大体、アキバ系と萌え系ってなんなんでしょう?
若者を理解し助けるという政策なんでしょうが、こうなってくるとオタを使った票集めが透けて見えるような気がしますね。大人の票は自民が押さえ込んでいるから切り崩すのが難しい。となると、さっさと見限っての作戦変更なんでしょうかね。


いくら民主がオタ寄りの政策を謳っても、口と手がバラバラ。言ってる事とやってる事が違ってます。
おたくのための選挙資料(2):民主党の公約によりますと、オタクの味方だけど、オタ文化は規制します。と言っているともとれます。


オタ文化を持たないオタは、オタなんですかね?(ややこしいw)
詳細も知らずにオタの味方だなんてちゃんちゃらオカシイ。中古家電市場を考えていなかった(?)PSE法と同じですね。オタを知らないのにオタの味方・・・。ほっといて下さい。と言いたいですね。

【関連記事】
民主党「管」さんオタが子供を減らしていると滲ませる



票集めに使ったりしないでくれって方は是非ワンクリを~。
人気ブログランキング
←ぽちっと押して下さると、狂喜乱舞しますw
TBはTBスパム対策で、リンクのある方のみとなっております。申し訳ないです~。

ピックアップ記事

  1. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  2. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  3. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  4. 書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  5. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない

関連記事

  1. シリーズアキバ

    アキバに集うマナー知らず 2008

    かつての企画の焼き直しです。2006年の激変、2007年の形骸化、そし…

  2. アキバ系雑談

    けものフレンズに見るオタクの未来について

    自称を含めオタク識者などというものが、「1話Aパートで切った」などと得…

  3. シリーズアキバ

    10万ヒット御礼&オタク本作成を画策中の報告

    えーと。更新が遅れております。学生ですのでこの時期はどうしても試験責め…

  4. シリーズアキバ

    オタクについてのスクラップビルド論

    オタクがオタク自身をどう思っているか知りたい。いつも通りの独りよがりも…

  5. シリーズアキバ

    社会の健全化、青少年保護といった「正義」について思う事

    正義の名の下に、社会を健全に、明るい未来を。そう言って日本はかつて何を…

  6. シリーズアキバ

    若者を語る者の大きな過ち

    若者を語る人には重大な欠点がある。 「若者論を語る若者はエリート」だと…

人気記事

最新記事

  1. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips…
  2. Xbox ONEでACE COMBAT6(エースコンバット6…
  3. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  4. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?
  5. キャッシュレス・電子マネー反対派よ、有人レジはキャバクラだよ…
  6. スマホが縦長だからって縦動画になるもんかね
  7. 書店と書店員のブランド化が危険だなぁと思う理由

レコメンド

  1. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  2. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  4. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  5. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
PAGE TOP