シリーズアキバ

DQNの考察 行動原理の類似点から

Pocket

TOP今回はちょっと趣向を変えてみたいと思います。アキバのDQN報道は絶対ありえない!というくらいに流れませんから、よく似た行動原理を示している方々の報道から、アキバを訪れる彼等の行動と心理を類推してみようかな?と。なので、淀川の河川敷グラウンドに勝手にバンカーやグリーンを自作し、ゴルフをしている人たちに登場していただきます。


23


 


 


 


 


市の職員(?)が注意すると、ホワイトカラーは暇人だと罵倒。論点を摩り替えようとする作法はどこも変わりませんねえ。河川敷ゴルフの問題より国家財政とは・・・大きく出ましたね。


45


 


 


 


 


散歩する人と迷惑ゴルファーを同様に扱えとのこと。アキバに買い物に来る人間と、アキバでハジケる人間も同様に扱わないといけないんでしょうかね?ボールを当てられるか当てるかの差であって大したことはないと。アキバで迷惑行為(ナンパや路上駐車、カツアゲ)をするか、されるかの差だ!と主張するのかも知れません。


67


 


 


 


 


当てる方が悪いとの意見に、それは役人の常識だと反論。オタクの常識なんてクソくらえって事に繋がりそうでいやですね。


89


 


 


 


 


1011


 


 


 


 


人に迷惑をかけたことはない。と言い切るあたりがいかに周囲を気遣えないかがわかります。法を犯さなければ何をしてもいいというサイコパス型人間が跋扈(ばっこ)しているわけですね。同様な行動様式でもってアキバにDQNが流入していると思うと末恐ろしくなります。対処できなくて当然なのかもしれません。



同じような行動をするんだろうなあって方は是非ワンクリを~。
人気ブログランキング ←ぽちっと押して下さると、狂喜乱舞しますw

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

レコメンド

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP