1. アキバ系雑談

    多様性保全と不寛容について

    多様性を認めるということは?多様性とは、いろんなものがあっていいということです。でも、多様であることをいたずらに維持しようとすると、これまたおかしなことになると私は思っております。弱い種を無理に保存した結果、生態系が乱れたり、進化が滞ったり、失敗したりする。生物は困難を乗り越えたものだけが生き残るという大前提を、人間の浅知恵で打ち壊してしまっていいものか、と思うわけです。も…

  2. アキバ系雑談

    マンガや小説の「後付け」について

    いったい、後付けのなにがいけないのか。私にはちっともわかりません。元が編集者だからでしょうか。編集者の仕事は、企画して、書かせて(書いてもらって、ですけど)、軌…

  3. 未分類

    顧客満足度の裏ワザ

    このあいだの「著者のきもち」を考えるのと同じです。そんなことばかり考えておるわけです。顧客満足度ナンバーワンだとか、満足率98%!!とかいうCM、ありま…

  4. 日々の雑事 - ZATTAs

    著者のきもちを考える問題

    昔からやってみたいことがあるんです。それは、著者のきもちを考えなさいという問いが出された場合、「適当に紙面を埋めて金が欲しかった」が正解になるというものです。私…

  5. 日々の雑事 - ZATTAs

    日本の教育の成功と働き方改革

    子どもたちを従順になるように教育し続けた結果として、デモも革命も、犯罪組織にも走らず、ただ言われたことを半死半生でやり続けるだけの人間を生み出したのだから、教育…

  6. 日々の雑事 - ZATTAs

    女性は土俵に上がってはいけないか

    私の結論は、いけない。伝統が守られ続けているから伝統としてありがたがられるようになると、それを打ちこわすことは罪です。悪しき伝統というものがあるとするな…

  7. 日々の雑事 - ZATTAs

    見た目で判断するのは差別なのだろうけれど

    見た目で判断してはいけない、ブサイクやデブを冷遇して、美形やスマートを優遇するのはいけない。ということになっています。ブサイクとしては、そうあって欲しいですが、…

  8. 日々の雑事 - ZATTAs

    すごい人を見て怖気付く人に思うこと

    世の中の5%は相当賢い。そのなかの5%はそれはもう常軌を逸して賢い。一方で、その逆だって同じだけいるわけ。で、日本国民が1億人として、5%の5%たる猛烈すごい人…

  9. アキバ系雑談

    チケット転売問題に解決の道はある!

    チケット転売を終わらせる方法はとても簡単チケットの転売問題が取りざたされてかなりの時間が経ちますが、一向に解決しないようですね。顔認証だとかなんとかいってい…

  10. アキバ系雑談

    ライターや作家になるにはどうすればいいか

    いまやむかし。このブログの前身は2004年ごろのブログブームからなかなかの人気を得て、ときに数十万PV/日を叩き出すこともあったのです。ウソだろ……こんなブログ…

  11. アキバ系雑談

    将来のためにいまがんばるという奴隷的幻想

    私が大学1年のときは、ブログをやっているってだけで「超(変)人」扱いだったのに、いまやインスタバエしないと見向きもされない。すごく忙しいと思うし、大変だと思う。…

  12. アキバ系雑談

    プレミアムフライデーの特別感もなくなって

    今日はプレミアムフライデーですね。もうすっかり定着といいますか、有名無実化した日ですが、それを笑い飛ばすのは簡単です。グチグチと責めて、経産省の役人、エリートど…

  13. シリーズアキバ

    無課金が生み出したコンテンツの未来

    コンテンツにお金を払わないことで起こった未来を現状から読み解いてみたり、みなかったりしました。…

  14. アキバ系雑談

    プロゲーマーについて

    結局のところ、景品表示法をかわす方法というものはなくって、「ある、ある」と喧伝して人を集め、会社として雇って給料(という名の賞金)を渡し、プロじゃない人にはあげ…

  15. アキバ系雑談

    嫌いなものについて時間を割くということ

    嫌いなものや、嫌なもののなかには、直感的に嫌だ、生理的に受け付けないという論理性を欠いたものがたくさんあるように思います。しかしながら、嫌いという感情は好きとい…

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP