アキバ系雑談

大相撲トリビア『双葉山の69連勝に対する異議』

Pocket

佐ノ山親方(元大関千代大海)のスーツ姿お疲れ様、千代大海関。私が一番愛した力士。これ以上愛す力士はきっと出てこないでしょう。怒涛の突き押し相撲、素晴らしかったです。先場所は、引退後にどうも千代大海を送り出そうというのかなんなのか、突き押し相撲が多かった気がします。盟友魁皇との対戦もありましたね。師匠同様、4日目に引退。何か因縁めいたものを感じます。


相撲って今の子は遊ぶ機会が無いですよね。山相撲(平地に土俵を描いて取る)をする環境が無いので、相撲のファンになる要素がそもそも無い。自分は強かったですよ。村一番の力持ちってやつですね。

大横綱「双葉山」の69連勝記録。
白鵬の目指すこの大記録ですが、私は正直、認めていません。
つまり、今の2横綱の方が確実に強かろうということ。全然大横綱でも何でもない。なぜこんな事を言うのか。それは、当時の角界が雑魚の集まりでしかなかったからです。表現を変えたのに、余計に酷い言い回しですが…。

かつて、『春秋園事件』というものがありました。当時の力士達があまりの待遇の悪さを理由に、協会にストライキを起こした事件です。場所が春秋園という中華料理屋だったということから、こう呼ばれるのだとか。

しかし、ストライキをしたものの、給与や生活面の改善は受け入れられず、当時の幕内力士(前頭以上)の内、40人中29人が別団体を作り、そちらに移籍してしまった。プロレスの新団体設立のような話ですね。残ったのは11人。西方の力士は全員居なくなってしまったんですよ。特に十両では22人中19人が移籍。移籍しなかったのが双葉山でした。

こんな状況になってしまい、翌場所は急遽下位の力士を繰り上げて番付編成が成されました。幕内力士(十両含む)が62人居たはずが、翌場所は40人まで減少。その内25人は幕下からの繰上げ。双葉山は十両東の4枚目から、西の前頭4枚目に大躍進です。更に、当時双葉山よりも番付が上になった残留力士達は、いずれも双葉山の大記録が始まるころには引退、もしくは、陰りが見えており、到底まともな力士が居る状況ではなかった。

今で言えば、横綱が17、18くらいの若い力士、大学相撲部の連中相手に相撲を取るような物で、あそこが痛い、ここが痛いなどと言っていても、適当にやれば勝てる。貴方が小学生相手に本気で相撲を取る世界です。負けるはずがありません。

更に、当時の繰上げ時に横綱が居なかったというのも大きい。圧倒的に強い大関が横綱なわけですから、それが居ないのでは怖くも何とも無い。加えて、戦中ということも手伝って、「無敗の横綱」という単語は非常に好まれた。これは仮定の話でしかないが、圧倒的な連勝記録を引っさげて番付を登って行く双葉山に対して、他の力士は勝ちにくかったのではないか。(双葉山への勝利=日本の敗戦)というこじつけもございます。

いかがでしょうか。私が69連勝記録を認めないのはこういった理由からです。
今場所は朝青龍が優勝しましたから、来場所東の横綱は朝青龍です。
来場所白鵬を筆頭に大関、関脇、小結以下が全て居なくなり、相手が幕下の三段目力士ばかりになる。更に東方の大関などの役力士も皆抜け(日馬富士、琴欧洲、把瑠都など)、前頭も相当数抜ける(阿覧など)となったらどうなるか。

ご想像ください。朝青龍が年間全場所全勝優勝する(白鵬でも良いですが)姿が明瞭に浮かんできませんか。それを口にせず、「我未だ木鶏たりえず」と、双葉山の言葉を胸に相撲をとる白鵬こそ偉大な大横綱ですよ。私ならきっと、「何だ、あの雑魚狩り横綱か」って思いますもの。

こういった事を知っていれば、朝青龍のような態度になるのも頷けます。私は氏を責める事が出来ません。誤魔化しの大記録、協会の歴史の中で、実力、気迫、腕一本で掴み取った綱。横綱は現人神なのですから(化粧回しに紙垂が下がるのは神様の注連縄に同じ)、何やったって文句は無いはずなんですよね。見ていて気持ちのいい物ではありませんが。

今の相撲こそ面白い。と、私が言う理由がここにあるわけです。

【付記】
勘違いして欲しくないのが、双葉山及び他の力士への人格攻撃ではないという点。
私は相撲道に精進し、己を磨き上げた双葉山や他の力士を尊敬していますし、
そういった道こそが相撲道だと理解しているつもりです。
しかし、昔の横綱の方が凄かった。今の力士は弱くてたまたま「ガイジン」が勝ってるだけだ…という死臭すらする老害相撲ファンが許せないだけです。事実を事実として受け入れられず、公平な目を持たない彼らに相撲を語って欲しくない。というだけなんです。

ピックアップ記事

  1. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  2. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  4. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  5. 書評ブログが成功しない、極めて単純な理由

関連記事

  1. シリーズアキバ

    NHKの脳関連番組その②

    脳ですよ。脳。もう、全くもって「ゼントウゼンヤ」!(深い意味は無し)先…

  2. シリーズアキバ

    体育の日のオタク叩きは凄絶

    体育の日に運動をしないは非体育会系を叩いても良いという日にいつからなっ…

  3. アキバ系雑談

    秋王2005年総括

    今年の9月より本格始動しました、この「アキバの王に俺はなる!」ですが、…

  4. アキバ系雑談

    今週のアクセスランキング

    毎度ご訪問ありがとうございます。今月はPVが1万を超えそうです~ヾ…

  5. シリーズアキバ

    アーケードゲーム基板が欲しくなる病

    アーケードゲームの基板は踏み出してはならない領域な気がします。確実に買…

  6. シリーズアキバ

    環境犯罪誘因説とオタク文化

    犯罪はどのような原因で起こるのか。それは現代社会の命題でもあります。中…

人気記事

最新記事

  1. 格ゲーは勝てないからおもしろくない、初心者排除だ問題
  2. ツイッターのタイムラインが消えたりリプライ(会話)だけになる…
  3. 電子書籍の普及は、アダルトパワーの活用しかないと思う
  4. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips…
  5. Xbox ONEでACE COMBAT6(エースコンバット6…
  6. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  7. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  2. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  3. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  4. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  5. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
PAGE TOP