シリーズアキバ

物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない

Pocket

コミケなどに代表される同人誌即売会、いいですよね。私も売りに、買いに行きました。最近では評論ブースですら落選すると聞きます。10年前は割と楽勝ムードだったのに、変われば変わるものですね。さて、今回考えたいのは、コミケ等の同人即売イベントは、物流という陰の立役者の改革改善によって消滅するかもしれないという話です。ここにはオリンピックも絡んできますので、あわせて「五輪が同人文化を殺す」などと大きなことをいっておくことにします。

物流や会場等、ハード面からくる同人文化の衰退を考える

私が同人文化が終わる、衰退しうると考える背景には3つの柱があります。

  1. 昨今の物流改革および働き方の限界
  2. オリンピックにともなう会場変更
  3. 電子書籍や通販(物流増の原因)という代替案がある現状

ソフト面では、故意かアホなのか企業に律儀に二次創作の許可取りをして「ダメです」と明言させてしまうといったもの等、新たな獅子身中の虫が湧いてはおりますが、今回はそちらは扱いません。このエントリーが好評ならヲチャーとしてまた考えてみたいと思います(久々に書いたぞ。ヲチャー)

 

さて、第1の物流増加と過酷な労働環境から、人手不足で現場がまわらず、ブラック企業の代名詞となっている物流業界ですが、ヤマト運輸を筆頭に働き方を改革しようという動きが出ています。これにより、送料は値上がりし、利便性は低下し、世間は怒っているんですけども、怒るのは筋違いだと私は感じておるわけでして。高いというなら、自分で取りに行くなり、持っていけばよろしい。飛行機の手荷物にして往復すれば、10万くらいかかりますかね。欲しいと思って即買いに行くとしたら、早割なんて効きませんもんね。チケット代はすさまじいことになるでしょう。それを数千円で届ける、法人の通販契約を使えばさらにディスカウントされるというのですから、そもそもが「超おトク」なんです。宅配って。

 

にも関わらず、調子に乗っている、非協力的、利益優先と叩かれているのは、まったく解せない。嫌ならヨソを使えばいいのであって、そうやって神の見えざる手で適正価格が決まるんです。ダンボール1箱2000円の送料といわれても、まあそんなもんかと思う私はちょっとおかしい人らしいですが、儲けることを否定したり、奉仕の心で働けと平然といってのけるいまの社会の風潮は1億総奴隷化ともいうべきで、まったく経済成長が見込めません。他人にはたくさん払わせて自分はお金を出さない、もしくは自分はそんなに稼げていないから、お前もしあわせになるな!と足の引っ張り合いをしている場合じゃありません。物流業界はそんな世の中にノーといったのですから、実に大したもんです。総じて新しいモノ好きであるはずのオタクなら、逆張りでも構わないのでほめてやるべきところだと思います。仮にそれが同人即売会を殺しうる風潮になっても、です(ふつう、経済成長して文化が消えるってことはないんですけど)。

(長くなったので2ページ目へ)

ページ:

1

2 3

ピックアップ記事

  1. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  2. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  3. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  4. 謹慎と不謹慎のあいだ
  5. 書評ブログが成功しない、極めて単純な理由

関連記事

  1. シリーズアキバ

    ゲーム先進国日本は本当に先進国か?

    北米市場は、日本市場の10倍据え置き機用ソフトが売れているそうです。人…

  2. シリーズアキバ

    シェア拡大とユーザーの明確さについての論考Ⅱ

    高度な能力を持った特定のグループというのは少数派で、やれる事もスケール…

  3. シリーズアキバ

    金曜~日曜15時までのアキバ調査

    アキバがあまりにも・・・というハナシが方々でまた燃え上がってますね。し…

  4. シリーズアキバ

    子供、若者は大人の敵といったような番組を見て

    子供は、みなゲーム脳だから、すぐにリセットしようとする。死んでも生まれ…

  5. シリーズアキバ

    アキバの経済効果を謳う

    最近はこなれてきましたが、アキバは儲かる!といった企業向けの財テクとで…

  6. アキバ系雑談

    mixi考

    2005年前後のmixiはなぜあんなに元気だったのか考えてみる。 かつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. オタクとリベラル
  2. 責任をとるということ
  3. リスクの可能性がゼロでないなら規制すべき?
  4. ヴォルテールの寛容論とその人
  5. ネットやメディアの「賛否両論」について思う
  6. 「権力は監視しないと危ない」について
  7. 災害が頻発することを最大のチャンスと捉えたい

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  2. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  3. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  4. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  5. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
PAGE TOP