シリーズアキバ

  1. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会

    ブログやSNSは危険だと大多数が思っていたブログは簡単に情報を発信でき、気軽にコメントをつけあうことができる。パソコンの前に人を貼り付か…

  2. 宮台真司も結局は若者を批判してメシを食う

    宮台真司だけは違う、と「しんじ」た人たちはどうしているだろう宮台真司も結局はただのオジンになって、若者をバカにして飯を食うようになったで…

  3. ネットを実名、顔出しにするとよりよいものになるのか

    ネット実名化はネットをユートピアにするか私はネットを実名、顔出し制度にしろっていうのは別に反対しないんですけど、したからってカオスな状況…

  4. AIやロボットに仕事も命も奪われる!について

    一介のオタクからみてAIは敵だろうかオタクのなかでも仮想現実(VR)にすら恐怖する人はいまだ多いようです。もちろん妙な映像を見せられて、…

  5. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない

    コミケなどに代表される同人誌即売会、いいですよね。私も売りに、買いに行きました。最近では評論ブースですら落選すると聞きます。10年前は割と楽勝ムードだったのに、…

  6. 無課金が生み出したコンテンツの未来

    コンテンツにお金を払わないことで起こった未来を現状から読み解いてみたり、みなかったりしました。…

  7. 日本のものづくりは、重厚長大から文化重用へ転換すべきかも

    日本が得意とするものづくりのウソ「ものづくり」で国を支える!というのは実は簡単で、国民を圧政で虐げたり、激安で商品をつくったり、他国の技術を盗めばいいんです…

  8. アダルトコンテンツが犯罪を助長しているかもしれない

    アダルトコンテンツは犯罪を助長しているのではないかたまにはそんな大暴投もいいかなと。私は昭和40年代あたりに週刊誌が勃興し、それとともに印刷物としてアダルト…

  9. 二次元の裏切りの方が三次元よりキツいかもしれない

    二次元(ゲームやアニメのキャラ)に裏切られる?世の中にはさまざまなコンテンツがあふれ、細分化されてきましたよね。アダルトな世界は顕著で、ひと昔前なら口に出す…

  10. サブカル規制論と熱中症死亡事故の関連性

    パチンコ屋の駐車場で子どもが亡くなる季節になりました。こんな品性のかけらも感じない書き出しをするのには理由があります。世の中は印象でものをいう、ということを伝え…

  11. けものフレンズに見るオタクの未来について

    自称を含めオタク識者などというものが、「1話Aパートで切った」などと得意満面に語り、こんなアニメを見ている奴は頭がおかしい風なことをいう。実に滑稽だと思う。私の…

  12. アニメオタクの収益化の難しさについて

    過去何度か同様の発信をして痛い目をみていますが、安易なオタク批判だと受け止めず、皆さんに考えていただきたい問題があります。それが、アニメオタク、いわゆるアニオタ…

  13. わいせつについての叙述

    以前から申し上げておりますが、私は性コンテンツにモザイクをかけること自体、おかしな話だと思っております。もっとも、モザイクをかけてある方がよろしい、情緒的だとい…

  14. マリオランの評価に見るオタクの今昔について

    スマートフォン向けアプリゲーム、スーパーマリオランが公開されましたね。勢力は大きくわけて2種で、1200円なんて高い。「アプリゲームは無料であるべき」という無料…

  15. かくしてマンガは漫画に戻った

    マンガ文化は多様化し、貸本漫画時代の戦記物などにとらわれることなく、多彩な作品を生み続けてきました。その成熟には目をみはるものがありましたが、それも2000年代…

  1. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  2. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  3. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  4. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  5. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
PAGE TOP