シリーズアキバに関する記事一覧

シリーズアキバ

  1. サブカル規制論と熱中症死亡事故の関連性

    パチンコ屋の駐車場で子どもが亡くなる季節になりました。こんな品性のかけらも感じない書き出しをするのには理由があります。世の中は印象でものをいう、ということを伝え…

  2. けものフレンズに見るオタクの未来について

    自称を含めオタク識者などというものが、「1話Aパートで切った」などと得意満面に語り、こんなアニメを見ている奴は頭がおかしい風なことをいう。実に滑稽だと思う。私の…

  3. アニメオタクの収益化の難しさについて

    過去何度か同様の発信をして痛い目をみていますが、安易なオタク批判だと受け止めず、皆さんに考えていただきたい問題があります。それが、アニメオタク、いわゆるアニオタ…

  4. わいせつについての叙述

    以前から申し上げておりますが、私は性コンテンツにモザイクをかけること自体、おかしな話だと思っております。もっとも、モザイクをかけてある方がよろしい、情緒的だとい…

  5. マリオランの評価に見るオタクの今昔について

    スマートフォン向けアプリゲーム、スーパーマリオランが公開されましたね。勢力は大きくわけて2種で、1200円なんて高い。「アプリゲームは無料であるべき」という無料…

  6. かくしてマンガは漫画に戻った

    マンガ文化は多様化し、貸本漫画時代の戦記物などにとらわれることなく、多彩な作品を生み続けてきました。その成熟には目をみはるものがありましたが、それも2000年代…

  7. ゲーム内課金の中毒性と危険性について思うこと

    学歴、職歴、肩書き、収入……色々人を比べる方法はあるけれど、ゲームの世界では「腕前」がほぼすべて。だからこそいいのだけれど、最近は課金によってこの腕前を買う傾向…

  8. 今知っておきたい「オタクは全員殺人集団」とされた時代のこと

    久々に怒ってみたいと思います。かつて当ブログの前身だったサイトは、オタクは犯罪者だ、破壊的カルト教団だという「決めつけ」に怒ることがメインコンテンツでした。若い…

  9. ゲームは性能が倍になっても、ユーザーも利益も倍にはならない

    ゲーム機の進歩には目をみはるものがある。しかし、いかに進歩しても、ユーザーの数は地球人口以上にはならない。ゲーム機の性能が倍になっても、売上が倍になったり、ユー…

  10. 約10年&2000本の記事を書いた上で考えるアフィと嫌儲について

    かれこれ、ライブドアとYahoo!ブログ併用時代から10年。累計2000本もの記事を書いてまいりました。元々アフィリエイトが嫌いで、青臭い義憤とやらを胸に戦い続…

  11. 無料で人(オタク)は増長する

    無料(FREE)で人(オタク)は増長する。とでも読んでください。ちょっと気取ったタイトルになっています。今回は、フリーライダーなんて言葉で語られることもある、対…

  12. 違法ダウンロード厳罰化から1年。その効果は希薄というものの

    違法ダウンロード厳罰化から1年CDの売上は回復しませんでした。これを捕まえて、「ほら見たことか、回復しなかったじゃないか」とお上の無能を笑うのがネットの主流な意…

  13. マンガ電子化の遅れは版元がすべて悪いのか

    マンガが電子書籍として読めることは消費者としてはありがたい。一方で、版元としてはまだまだ未整備の世界であって、本格参戦は難しいところがあるようです。一般的な出版…

  14. ブログのコメント欄を削除することで見えてきたもの

    私自身、コメント欄のないブログは卑怯だ、ズルだと思っておりました。その結果、かつて1日に数千~数万PVもあったブログを放置するという事態に陥ってしまいました。事…

  15. 中古品買い取りに関する「東京ルール」でオタクはどうなる?

    近年、小売業の業績を圧迫しているとされている換金目的の万引きや盗難。この問題に対して、盗品と疑いつつも買い取ってしまう中古品販売店に矛先が向いていたのは皆さまも…

PAGE TOP