シリーズアキバ

オタクとリベラル

Pocket

リベラルとは自由のことでしかない

 

「高学歴者はリベラルになる」

と昔からいわれています。これを「私はリベラルだから賢い」「僕はリベラルだからお金持ち(になる)」と前後関係を間違っちゃう人も、昔からいます。こんな間違いをぶちかましてしまうのだからいうまでもなく賢くないし、お金持ちにもなれない可能性が普通よりはちょっぴり高いかもしれません。

 

私の知る限りリベラルというのは、自由ってことです。つまり、権力に縛られませんよっていうこと。頭が良かったり、お金持ちなら、権力なんかに縛られなくても自活できるので、リベラルになりやすいって話です。たったそれだけ。自由な価値観を振り回し、独善的に生きられますというだけです。

 

だから、共産主義や国粋主義、そのほかあらゆる主義とぶつかるんです。

それがリベラルがかつて守ると約束した主義だったとしても

 

少数派、最近であればゲイやレズビアン。私のようなオタク、傷病者、社会のなかで生きづらさを感じる人々、政治的に敗北した人たちは、どういうわけかリベラルの傘の下に集います。これがもう、完全な間違いです。集まっちゃうと、それはリベラルじゃない。リベラルは究極的に一匹オオカミになっていくものだから。集まれてしまう時点でリベラルではない。

 

その証拠のごくごく一部として、リベラルはオタクが嫌いだったりします。オタクを応援するリベラルもいるとは思うけれども、多くが嫌いです。そしてリベラルに限らず、世間はオタクが大嫌いです。それが世論。リベラルだろうが、ファシストだろうが、オタクはキモいから消えてなくなれと思っている。同じことをLGBTに向かっていってみろ。なんとか水脈みたいなどエラい金脈を掘り当てることになるだろうさ。

 

集まった時点で誰もが矛盾を抱え込む

 

国家としてのシステムを維持しようとする集団を右翼だ、保守だというけれども、権力や組織を維持しようとしない集団などありえるのかということです。彼らはそれが効率的だから集まって保守しようとしているわけです。で、それって「集まっちゃったリベラル」にもいえることなのだから、批判したら自己矛盾になる。

 

リベラルでも保守でも「いやいや、オタクだって人権はありますよ。認めないなんて許されないよ」という人間が出てきたら、その組織内は必ずや紛糾するでしょう。組織の傘のもとに集った時点で、リベラルは保守になり、保守は社会主義者になるんです。

 

前者はわかるけど、後者がわからないかもしれません。端的にいえば、国家規模も含めて組織というのはそこに属する人が仕事を分担していくわけなので、みんなで働いてしまうと共同生産の共産・社会主義になるんです。これは人が社会性の動物なので仕方ありません。どのような形態の組織でも指揮系統が成立すれば一定程度の自己犠牲は必要です。一切矛盾なく生きると決めれば、野生の自活しかありません。電子機器を使ってブログを読み、ネットに声をあげている時点でリベラルじゃないし、保守でもない。むしろ、人間の言語などというルールに従って統一された言語を操っている時点で自由ではなく、保守的ということになる。ああ、こりゃもう、どうにもなりませんな。

 

そうなんです。本来、〜主義なんてものは、ありえない。少なくともリベラルを語って仲間を集めていたら、それは確実にウソなんです。あなたと私は違うんですから。それを同じものとして、なんらかの利益のために手を組んだら、それはもう純粋なリベラルではありえない。勘違いなきように書きますが、全体主義の保守ですといっても同じですよ。人を集めたら価値観が違う人間が集うので、個々人を本質的に大切にすることなんてできません。必ずどこかにウソが出る。

 

社会はそれをどこまで許容するかということです。ここを忘れている人や、わかっていない人たちがたくさんいる。相手のウソにだけ敏感で、自分たちの欺瞞には気づけもしない鈍感な人がたくさんいる。組織である以上、ウソはある。ウソをウソにしないための弾力的運用が必要で、その基準をどこに置こうかな? という話し合いでしかないのに、気に入らない人間を〜主義の名の下に叩き潰そうとしてしまう。リベラルは自由なのだから、自分と違うことを理由に潰せば、自分以外全員が敵になっちゃうのに。敵を設定した時点で、リベラル(自由)になれてないじゃないですか。不自由なことこのうえない。

 

生まれてすぐにオタクという業を背負ってしまい、ずっと冷や飯を食ってきたからわかります。あらゆる組織が矛盾を持っていること。そしてそこのことに気づけない組織ほど熱狂的で破壊的で、最後には誰もしあわせにしないことを。

 

私はオタクで弱い立場かもしれませんが、救ってくれなんて思いません。

「私はこういう人間です、それでよろしければお付き合いいただければと存じます」

これ以外に、(仮)でも、リベラルであり続ける道はないからです。

それでも構わないよと組織に招いてもらえれば、その時点で保守になるし、ダメだよといわれればリベラルの一匹オオカミのままになるだけのこと。

 

一番いいのは、オタクなんて気持ち悪い奴とは付き合いたくないけれど、君たちのことをいじめたりはしません。どうぞ勝手に生きていてくださいという、無関心かもしれません。ソーシャルメディアの時代になって、他人に関心がありすぎる。

 

今回はこんなまとめかたでいかがでしょう。

 

(約2000文字)

ピックアップ記事

  1. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  2. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  3. 謹慎と不謹慎のあいだ
  4. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  5. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない

関連記事

  1. シリーズアキバ

    虚無なる壁生成の心理構造

    オタク論とか言っての日記更新第2弾。 今回はオタクによる隔壁問題ですね…

  2. シリーズアキバ

    検索技術が進化すれば、検索する人間は劣化する

    そういった劣化型というべき人間にも使い易い事こそが、優れた技術であり、…

  3. シリーズアキバ

    2006/11晩秋の秋葉原の動向と考察

    いよいよ冬を迎えようとしている晩秋の秋葉原で見つけてきたちょっとした情…

  4. シリーズアキバ

    【追記】TBS朝ズバッ!コミケ翌日にスタジオ失笑の特集を組む

    というわけで、朝ズバッ!のオタクへ好意的なふりをしつつ内心失笑するのを…

  5. シリーズアキバ

    カンガルーを食べないで!反捕鯨急先鋒に対する所感

    そのままです。思想的な内容にならないように務めたつもりで居ますが、そう…

  6. シリーズアキバ

    最近の若者はバカ?何やらまた偏向報道っぽい。

    昨日テレビをにぎわせた若者がダメになった!というお話し。しかし、この報…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?
  2. キャッシュレス・電子マネー反対派よ、有人レジはキャバクラだよ…
  3. スマホが縦長だからって縦動画になるもんかね
  4. 書店と書店員のブランド化が危険だなぁと思う理由
  5. 新潮社の本は置きませんという本屋の宣言について
  6. 若者のための「新世代党」とかいう試案
  7. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  2. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  3. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  4. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  5. アキバ系雑談

    「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
PAGE TOP