アキバ系雑談

責任をとるということ

Pocket

責任をとるとはどういうことか

 

責任をとるとは、経済的に埋め合わせるということです。もちろん、埋め合わせのしようもないようなこともあります。でも、責任の取り方は謝ることでも、会社を辞めることでもありません。経済的な埋め合わせをすることです。

 

ごめんなさいということや、誠心誠意対応することは、責任とは別の問題です。それらは責任をとることへの補助的な要素、付随的な要素でしかありません。

 

上長が「お前、責任とれるのか!」と一喝すればすべての意見を封殺できるわけですけど、責任をとれるのは会社のなかにおいて本来、ひとりだけです。つまり、社長です。社長以外が責任を口にするのは間違いです。そんなものを背負うだけの権限も力量も社員にはありません。だから、社長は偉いんです。雇われ社員とは違うんです。経済的な最終責任を負っているから。

 

幹部クラスのなかには取締役などもいて、最高執行責任者などもいるでしょうが、決裁権を持っていなければ彼らも責任を口にはできません。取締役会が別にあって、社長がなんの決定権も持たないか、代表取締役ではない、株式の6割超を持ってない場合も責任を口にする権限はありません。経済的な埋め合わせは取締役や株主が負うことになるからです。

 

この国は、安易に責任を口にし過ぎます。権利の移譲もないままに、なんとなく上の人間が偉いから話を聞くことになっていますが、彼らもまた、無権利者でしかありません。経済的責任を負わない人間は、結局のところ肩書きは違っても並列です。舐めてかかって一向に構いません。でも、社長だけは違う。

 

で、上長は偉いという文化なのに、社長の悪口は平気でいうのがこの国の組織でもある。ねじれにねじれているんですね。秋の夜長に、責任についてちょっと考えてみてはいかがかと思ったり。

ピックアップ記事

  1. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  2. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  3. 謹慎と不謹慎のあいだ
  4. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  5. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう

関連記事

  1. アキバ系雑談

    けものフレンズ2期、たつき監督の降板が決定

    「たつきを信じろ」一番たつき監督を信じていないのがカドカワだったま…

  2. アキバ系雑談

    戦場の狼

    世間ではレトロゲームのリメイクや新作ラッシュ。これもネット配信の力なん…

  3. アキバ系雑談

    アキバ系の新書執筆開始。

    ムチャクチャ頑張ってますw三日で8冊程新書、論文を読みました。未だ…

  4. アキバ系雑談

    美味しんぼ『炭火の魔力』としろうと鰻

    炭火の魔力という話があります。美味しんぼの鰻の話なんですけどね。 これ…

  5. アキバ系雑談

    若者のための「新世代党」とかいう試案

    気味悪いから政治活動はしたくない政治思想と絡む…

  6. アキバ系雑談

    最近の若いモンは…

    という事に対して強く憤っていた頃もありました。 ただ、憤っているだけで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  2. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?
  3. キャッシュレス・電子マネー反対派よ、有人レジはキャバクラだよ…
  4. スマホが縦長だからって縦動画になるもんかね
  5. 書店と書店員のブランド化が危険だなぁと思う理由
  6. 新潮社の本は置きませんという本屋の宣言について
  7. 若者のための「新世代党」とかいう試案

レコメンド

  1. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  2. アキバ系雑談

    「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  3. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  4. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  5. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
PAGE TOP