シリーズアキバ

歴代平均視聴率についての話題

Pocket

シリーズアニメの視聴率という数字と、実際の印象の差について。
テレビが犯罪報道を増やすと、治安が悪くなったと思う。
そういう印象でしかないという結果に。


のだめカンタービレよりも、もやしもんの方が平均視聴率が良かった。
深夜アニメとして4.9%は驚異的な数字だ。最早病的とも言える。
この4.9%という数字は、ガンダム00よりも上であることを付しておく。

さて、では最近の大人気アニメは一体どうなのか?
社会現象とまで一部のファンに言われている「けいおん」は、1.7%。
ハルヒで3%でした。何を言いたいのかは推して知るべし。

【参考】
ラブひな…2.2%(22:30~23時)
マイアミ☆ガンズ…3%(26~29時の間に放送/ローカル局)
無敵王トライゼノン…3.6%(17:30~18:00)
ギャラクシーエンジェル…3.5%

という事なんですよ。推し量って貰えた前提で次の話題へ行きましょう。

「盛り上がってる」と思ってるだけなんですね。影響力なんて無いんです。
ご当地オリジナルのグルメってあるでしょう?アレですよ。上京してきてお店に無いことにビックリしたり、他の地域に見たことも無い食べ物があって受け付けなかったり。トマトにソースをかけるのは徳島県民だけだそうで。

特定のアニメに興味がある連中が、ネットの辺境に集まって騒ぎ、それが全世界的現象だと勘違いしているだけに過ぎない。商業的に成功させるには、この勘違いを利用するのが一番。

今年の流行色は白!(と、決めてるんですよ?)となったら、白が流行る。
なぜなら、白が流行っている、乗り遅れまいという気持ちが働くから。
今年のアニメは「らきすた」と決め、それが商業的に成功するように誘導する。
それに釣られる連中がワンサと出てくる。だからダメだと言っている。

自分の目で見て、価値を吟味した結果、オタクをやってるのが今までのオタク。
周りに合わせないとヤバイと焦って一般人と同じ行動、少ない知識で動くのが今のオタク。
似て非なるもの。というか、後者はオタクじゃないだろう。

ピックアップ記事

  1. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  2. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  4. 書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  5. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない

関連記事

  1. シリーズアキバ

    【09/11/10】本日のちょっくらニュース特集 ~身長の低い男は負け組か?~

    今日は、韓国のブログが身長の低い男を負け組として扱ったことで大炎上した…

  2. シリーズアキバ

    航空機テロと差別感情

    オタクという集団へのバッシングと今回の事件で生まれているパキスタン人並…

  3. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由

    書評アフィリエイトが苦戦する理由は明白です。でも、好きなものを仕事にす…

  4. シリーズアキバ

    大谷昭宏氏「微罪逮捕は異質なものを排除する仕組み」と発言

    2006/11/29(水)付けの東京新聞の中でこんな記事を見つけました…

  5. シリーズアキバ

    日本はゲーム業界のガラパゴスである

    日本のゲーム業界は敗北しました。全ては甘えを許した業界とオタクのせい。…

  6. シリーズアキバ

    ゲーム規制論は売名と金の臭い

    かつて、美味しんぼで保守的左派の雁屋氏が山岡の口を通して語った、反捕鯨…

人気記事

最新記事

  1. 格ゲーは勝てないからおもしろくない、初心者排除だ問題
  2. ツイッターのタイムラインが消えたりリプライ(会話)だけになる…
  3. 電子書籍の普及は、アダルトパワーの活用しかないと思う
  4. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips…
  5. Xbox ONEでACE COMBAT6(エースコンバット6…
  6. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  7. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?

レコメンド

  1. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  2. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  4. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  5. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
PAGE TOP