アキバ系雑談

360ユーザーの異常な愛情

Pocket

雑談元ネタは言わずもがな『博士の異常な愛情』サブタイトルは略。 国内360の販売台数は100万ちょいですが、買い替え等々がかなりあるので、100万としておきましょう。この100万人の異常性を見ていただきたい。


一部情報に寄れば、

・世界で最もオンラインゲームを遊んでいるのが日本人
・日本で一番売れていないのに、日本で一番オンラインゲームユーザーが多い
・世界で一番ゴールドメンバーシップ加入者が多い

つまり、日本のコアゲーマーが100万人結集したのが国内360ユーザー。
この異常性と言ったら無い。900万台弱国内で売れているWii、350万台のPS3ユーザーと比べれば、どれだけゲームへの造詣と情熱が深いか。異常と言って差し支えない。また、換言すれば他のハードにはゲームに詳しくない人間(総じてゲームに金を出さない)がいかに多いかと言うことになろう。360ユーザーは他のハードも購入するが(ゲーム狂のため)、他のユーザーはそれはしないと言ってもいい。

完全にコアとらいとが分かれてしまい、少数でも造詣が深く影響力のあるゲーマーが、ライトユーザーを牽引する効果は無くなった。小粒なタイトルを初日に買い、評価を下し、他のライトユーザーが後追いするという状況がもう期待できない。ブームの火付け役が、火付け役だけで集落を作ってしまった。

火付け役に物を売れば、正しく評価し金も出すが、圧倒的に人数が足りない。 雀の涙、猫の額。
しかも、「正しく評価」されてしまう。つまり、ブランドや広告で売り逃げなど不可能で、面白ければ買い、面白くなければ買わない。これも辛い。
火付け役以外に物を売ろうとしても、それは成功しない。(Wiiの現状を見るに)
PS3はユーザー数が一定居るが、購入者の割合からすれば360と変わらず、その特異な構造から製作者泣かせ&オンラインの負担がメーカーに圧し掛かる(360はMS及びユーザーが負担)。オンラインの面白さで売っていくと言う今世代の方針に大きく外れた国内で人気の2機種と、全く売れない「負けハード」及び火付け役。

寒い寒い冬がやってくる。今年もマリオが一人勝ちだろうか。

ピックアップ記事

  1. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  2. 謹慎と不謹慎のあいだ
  3. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  4. 日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  5. 書評ブログが成功しない、極めて単純な理由

関連記事

  1. アキバ系雑談

    いつも言われるアマゾンネガキャン

    余程のゲーム好きでなければ360などは買いません。ゲームが好きだから、…

  2. シリーズアキバ

    【秋葉原再開発図鑑】富士ソフトビル

    秋葉原の再開発が進んでますね。その代表がヨドバシ、ダイビル、UDXです…

  3. シリーズアキバ

    体育の日のオタク叩きは凄絶

    体育の日に運動をしないは非体育会系を叩いても良いという日にいつからなっ…

  4. シリーズアキバ

    10/10 NHKが秋葉原の有料トイレに関する報道を行う

    中央改札付近に設置された有料トイレです。またわけの分からない展示物が秋…

  5. アキバ系雑談

    戦場の狼

    世間ではレトロゲームのリメイクや新作ラッシュ。これもネット配信の力なん…

  6. アキバ系雑談

    非実在青少年に関する提言を含んだ研究誌を作っております

    主題は「非実在青少年」ではないのですが、それにまつわる研究や提言をまと…

人気記事

最新記事

  1. 格ゲーは勝てないからおもしろくない、初心者排除だ問題
  2. ツイッターのタイムラインが消えたりリプライ(会話)だけになる…
  3. 電子書籍の普及は、アダルトパワーの活用しかないと思う
  4. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips…
  5. Xbox ONEでACE COMBAT6(エースコンバット6…
  6. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  7. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  2. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  3. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  4. アキバ系雑談

    日本が安定しているせいで仮想通貨に乗り遅れてヤバいんじゃないかっていう
  5. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
PAGE TOP