シリーズアキバ

オタ文化諸悪根源論は本当か?

Pocket

シリーズアキバオタ文化とは、ゲームやアニメ、マンガなどの総称として少し前から使わせていただいている単語です。また、諸悪根源論なるものはありませんが、オタ文化のせいで犯罪の仕方を覚えるから、規制せよ。という考えがあるようですのでその考え方をそう呼ぶことにしました。呼び方がないと何かと困りますんでw


さて、オタ文化諸悪根源論の仔細を書きましょうか。


ゲームでは主に暴力シーンと性を扱うエロゲーが目のカタキにされています。それは、人の殺し方や、女性を暴行する手段を教えているようなもので、こんなコンテンツがあるから犯罪が増えているんだ!というもの。増えてませんからね。殺人も強姦も。若者に至っては激減ですからね。


若者の重大犯罪は減ったかも知れないが、軽微な犯罪(検挙されていないが法に触れているもの)は増加しているじゃないか!
というオジサマがおられますが、軽微な犯罪は今も昔も統計に載っていません。なので、昔より今の方が増えているかどうかはわかりません。ちなみに、「実感として増えている」なんてものは許されませんからね。


もし、仮にですよ?軽微な犯罪が増えていたとしても、重大犯罪は減少しているんですよ?犯罪を犯す若者が重大から軽微にシフトしたとしたと考えれば喜ばしいことじゃないですか。まあ、本当に喜ばしいのは犯罪がなくなることですけども。


ハナシが脱線してしまいました。つまり、ゲームによって悪いことの仕方を覚えるからダメだ!と言っているんですよ。


でもですね。諸悪根源論者は何かと本を読むことを勧めるんです。小説などは彼等が勧める中でも大きなウェイトを占めています。では、小説にはそんな悪い事を覚える要素が無いんでしょうかね?小説は良い影響ばかりを与え、ゲームにその要素は一切なく、悪いものである。なんて言う単純な思考で考えられるほど容易い問題なんでしょうか?
こんな事を言っている方もおられます。
●「ゲームは駄目だが、小説は良い」by芥川賞作家
(見つけた場所DAIのゲーマーズルーム様)


しょうがないので、国内作家では江戸川乱歩さんや芥川さん、阿佐田哲也さん、最近話題の松本清張さんなんてのは発禁処分にしましょう。私は好きですけどね?残念ながら、あまりいい影響を与えそうにないので。


推理小説は大概人が死にます。しかも、巧妙なトリックが含まれて居ます。もし、トリックが通用するか試してみたい!なんて人が出てきたら困りますもんね。ハイ、発禁。

阿佐田哲也さんは、無頼の博打小説書きです。純文学もお書きになられたようですが、やはり博打小説の方が個人的に好きです。しかし、博打だの、女を買うだのって言葉がバシバシ出ます。ですから、しょうがないので発禁です。中央公論新人賞、川端康成賞、直木賞他を受賞した作家の本も発禁ですね。

松本清張さんも公序良俗に反するので上と似た理由で発禁処分。


アイザック・アジモフアガサ・クリスティエラリー・クイーンアーサー・コナン・ドイルエドガー・アラン・ポーモーリス・ルブラン等、名探偵コナンの巻末カバー裏に出てきそうなミステリー作家は全滅の方向でよろしくお願いいたします。
余談ですが、私が中学時代若気の至りで書いた同人小説「狂熱の骸」も発禁です(宣伝)w


とまあ、悪いことに使われる可能性があるなんていえば、ありとあらゆるモノが規制されなければなりません。カナヅチや包丁なども売らない方が良いんじゃない?なんて言ってみたり。
小説かゲームかなんて「イレモノ」の差であって、巨視的に見れば些細なものでしょう。自分の文化の方が優位だとか、歴史が長いから正しい。なんて価値の基準では到底真実は見えてこないと思いますけども。


良いか悪いか?という二次元論ではなく、もっと大人な玉虫色な回答でも良いじゃないですか。


真実はいつも一つとは限らない!「大人な意見」(by勝手に改蔵)

というわけで、小説のハナシなので趣向を凝らした締めに。元ネタはコナンですよ。皆さんw



じっちゃんの名にかけてゲームは悪くない!という方は是非ワンクリを~。
人気ブログランキング ←ぽちっと押して下さると、狂喜乱舞しますw
TBはTBスパム対策で、リンクのある方のみとなっております。申し訳ないです~。

ピックアップ記事

  1. 物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  2. 謹慎と不謹慎のあいだ
  3. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  4. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  5. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips

関連記事

  1. シリーズアキバ

    マンガ電子化の遅れは版元がすべて悪いのか

    マンガが電子書籍として読めることは消費者としてはありがたい。一方で、版…

  2. シリーズアキバ

    トンデモ学説誕生とトンデモ学者跋扈(ばっこ)のワケ②

    第二弾というよりオマケです。今のシステム批判の部分が含まれておりますの…

  3. シリーズアキバ

    ネット・サイバー環境保全論序論

    何年も前からですが、最近特に気になるのがネット上での放言です。自由に発…

  4. シリーズアキバ

    オタは異常者なのか?恋愛と結婚の視座より

    大変長らくお待たせいたしました。先週末にPCが壊れて以降修復、大学の課…

  5. シリーズアキバ

    若年層バッシング「親」

    朝の報道番組を予測してたら勢いでこんな記事を書いてしまいました。今日は…

  6. アキバ系雑談

    かくしてマンガは漫画に戻った

    マンガ文化は多様化し、貸本漫画時代の戦記物などにとらわれることなく、多…

人気記事

最新記事

  1. 格ゲーは勝てないからおもしろくない、初心者排除だ問題
  2. ツイッターのタイムラインが消えたりリプライ(会話)だけになる…
  3. 電子書籍の普及は、アダルトパワーの活用しかないと思う
  4. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips…
  5. Xbox ONEでACE COMBAT6(エースコンバット6…
  6. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  7. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?

レコメンド

  1. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  2. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  4. アキバゲーム

    パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips
  5. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
PAGE TOP