シリーズアキバ

法的規制を念頭に 児ポ禁法改正本格始動か?追記有り

Pocket

残酷なシーンが児童ポルノ禁止法改正が本格始動するような動きが見えますね。昨日、速報でお伝えいたしましたが、それに関してはこちらをご覧下さい。今日はその報道に関する画像を掲載してまいります。画像数が多いので、重いかも知れませんが、ご勘弁を。また、コメントは全て読ませていただいておりますので~。


【追記】


規制報道


アキバ


 


 


 


 


右の画像は裏通りですよね?


小林


石島


 


 


 


 


ゲーム


 


 


 


 


何の根拠もないのに、意図的に結び付けられるゲームと犯罪(被告達)唐突に被告が映り、その罪名というか、蛮行をエヴァみたく並べ、カットインでエロゲーが映る。口に出さなくても、このゲームは危険です。もっている人は等しくこんな行為を行う可能性があります。とでも言いたげですね。
【追記了】


隠し撮り隠し撮り2


 


 


 


 


結構人居ますね・・・という発言ですが、一般人も多く混ざっていると思いますよ?周囲にモザイクがかかってましたが、ここは紙風船かソフ14でしょうね。裏通り(カオス街)が映ってましたから。というよりも、居ますねって・・・。居ちゃ悪いんでしょうか?また、少女を陵辱するゲームが圧倒的だなんてよくもそんな大法螺(オオボラ)を吹けますね。わたしの知る限り、そんなソフトばかり扱うショップは無い気がするんですが。


もし、紙風船だと仮定すれば、中古ソフト一斉決算処分の時に行ったのでは?あのときはどちらかと言えば、在庫に陵辱ゲーが多かった気がします。とはいえ、圧倒的なんて発言はどうかと。恐らく、パッケージの裏を見たんでしょうね。女性が涙を浮かべたり、苦しんでいる絵が載ってるじゃないですか。アレって別に陵辱系じゃなくてもそうですよね。合意だったとしても、激しい描写になる。


一枚絵がダメなんだったら、レイプ系AVから規制すればいいんじゃないですか?少なくとも向こうの方がはるかに現実に則しているわけですし。


ゲームをやる→バーチャルを超える→少女が危ない!


という論法でいけば、


プロレス・格闘技を見る→テレビの枠を超える→待ち往く人が危ない!


という事になりますよ?エロゲー好きが少女を犯すなら、格闘技好きは暴力を振るわないとおかしいじゃないですか。視覚などの刺激によって行動が変わるんだったらね。


少女を誘拐するような輩は、元々そういった願望を持っているのだと私は考えます。そして、その願望をエロゲーで満たす。
我々は、単純にカワイイからとか、(2次元キャラが)性の対象だからとか、ストーリーが・・・といった理由でエロゲーをやる。つまり、入り口が違うんです。

街の治安を守るために夜中に警邏(みまわりのこと)をするのと、犯す女性を探すために夜の街を徘徊するのでは全然違いますよね。夜の街を歩くという一点においては同じですが、入り口と到着する場所が違います。その課程だけを眺めて物事を判断するのは危険だと思いますよ?夜中に警邏している人を、強姦魔として逮捕しかねません。


警察「お前!こんな遅くに何をしている!」
男性「自警団の者ですけど」
警察「夜中に出歩くのは強姦魔に違いない!ご同行願おう」


マスコミ「お前!エロゲーなんてやってどうゆう了見だ!」
オタ「ゲームとして楽しんでいるんですけど」
マスコミ「エロゲーなんてするヤツは皆、誘拐か監禁をするんだ!」


児ポ禁法氾濫?


 


 


 


 


児ポ禁法2児ポ禁法3


 


 


 


 


日本人って元々ロリ体質じゃないですか。大人っぽい小学生なんて高校生と見間違える程ですよ?AV女優の中にはどうみても中学生とかいるじゃないですか。疑似炉といった類の。日本人は欧米人に比べて、身体的変化が乏しいんです。つまり、大人の女性と女児という線引きが難しい。難しいからこそ、低年齢も愛する事が出来るのではないかと。


とはいえ、ゲームの中に出てくる子供っぽいキャラはみんな18歳以上だそうなので、規制が始まっても回避は可能なのかも知れませんがw
PSE法みたいに穴だらけの形骸化した法案になあれ!


女の子が出てくるんですけど残酷なシーンが


 


 


 


 


顔面顔面2


 


 


 


 


何のゲームやってんの?残酷なシーンが続きますって・・・。最後までやったら大抵はハッピーエンドになるじゃん。あ、そうか。素人だからバッドエンドに直進中なんだな!w

このレポーターは、画面から顔を背けるなど、明らかにカメラを意識したパフォーマンスを取っていましたね。口も大袈裟なんじゃないでしょうか?圧倒的に陵辱モノが多いって言った過去がありますしね。わたしが知る限り、頑張っても頑張っても目を背けたくなるようなシナリオだったのはクライミライシリーズくらいだったような。(私は純愛スキーなんで、きつかった覚えはありますが)ま、アレも目を背けるほどではないでしょう。


愛好家愛好家2


 


 


 


 


愛好家3愛好家4


 


 


 


 


愛好家5


 


 


 


 


このインタビューはキタナイですね。明らかな誘導尋問&編集マジックです。その素晴らしさに空いた口が塞がらない方も多かったのではないでしょうか?
まず、愛好家は、「犯罪だからやらない」と明確に言っているのに、「バーチャルを超えそうになったことは?」と繰り返し質問し、ナントカして自分達ごのみの回答を引き出そうとしている。


結果、「無いですね」と答えたんですが、つい口が滑ったのか、
「相手が話の分かる女のコならやるかも」といった主旨の発言を引き出すことに成功。これによって、
「ホラ見ろ!やるって言ってんだろうがよ!」
と言えると踏んだんでしょうね。


恐らく、この愛好家の男性(?)は、彼女との同意の上で、擬似的強姦や疑似炉といういわゆる「プレイ」をやるかもしれない。と言っただけなのではないでしょうか?これは多分に擁護の意識が働いているからなのかも知れませんが、その可能性は無いとはいえないでしょう?


こんな編集マジックで番組編成&扇動とはマスコミも地に落ちましたね。ゴシップ雑誌を放送しているようなものです。電波の無駄使いですね。テレビの分の電波をケータイなどの端末用に割り当てて欲しいですね。ケータイは凄まじく狭い周波数に各社が犇めき合ってるんですから。


ワタミワタミ2


 


 


 


 


で、例のワタミの社長。消えてしまえといった具合の発言後、フォローを入れてはいましたが、言ってしまった事は取り返しが付かないですね。子供とエロゲーの接点を減らすというフォロー部の発言には賛成ですが、そのものを消してしまうという事はやりすぎとしか言い様が無いですね~。

今回も御意見ドシドシお寄せください!誹謗中傷はご勘弁をw



頑張ったな。喪前・・・って方は是非ワンクリを~。
人気ブログランキング ←ぽちっと押して下さると、狂喜乱舞しますw
このブログをはてなに登録してやろぉ!って方はポチっとどうぞ!

ピックアップ記事

  1. 「擬古とギコ猫」流行語は下賤か
  2. 書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
  3. 電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  4. ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  5. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips

関連記事

  1. シリーズアキバ

    マジコンに対する議論の恥ずかしさ

    マジコンにまつわる話題が出ると、途端に自己肯定に走る連中が寄ってくる。…

  2. シリーズアキバ

    通り魔事件の無差別性は論じるに値するか

    最近では秋葉原での通り魔事件の記憶も薄まってきたような気がします。この…

  3. シリーズアキバ

    ゲームクリエイターはゲームをクリエイトしているか?

    ゲームクリエイターのクリエイトするゲームよりも花札屋(元ラブホテル経営…

  4. シリーズアキバ

    最近の若者は心が弱いから自殺する論のウソ

    この画像を見ていただければ全てがわかりますね。若者は心が弱い。=根性が…

  5. シリーズアキバ

    子供の教育について

    学力低下が叫ばれている昨今。実はこの論争1970年頃からあ…

  6. アキバゲーム

    今のゲームに足りない『ゲームレベルデザイン』について

    今のゲームには「快感」や「達成感」が圧倒的に足りていない。つまり、全て…

人気記事

最新記事

  1. 格ゲーは勝てないからおもしろくない、初心者排除だ問題
  2. ツイッターのタイムラインが消えたりリプライ(会話)だけになる…
  3. 電子書籍の普及は、アダルトパワーの活用しかないと思う
  4. パチスロ機を自宅に導入する際に読んでおきたい家スロのTips…
  5. Xbox ONEでACE COMBAT6(エースコンバット6…
  6. モンスターボールPLUSのインプレッション(レビュー)
  7. 娯楽としてのネットの自由はもういらないのでは?

レコメンド

  1. KING PRESS

    謹慎と不謹慎のあいだ
  2. シリーズアキバ

    ブログ・SNS時代前夜の話とインターネット村社会
  3. シリーズアキバ

    物流激変とオリンピックが同人即売会を終わらせるかもしれない
  4. アキバ系雑談

    電子書籍や音楽、映画等デジタルコンテンツのブロックチェーン構想
  5. アキバ系雑談

    書評ブログが成功しない、極めて単純な理由
PAGE TOP