アキバレビュー

干物妹!うまるちゃん2巻レビュー -何気ないコマに癒しを感じる作品


干物妹!うまるちゃん2巻
ヤングジャンプで連載されている『干物妹!うまるちゃん』は、サンカクヘッド氏が描く兄妹コメディ。外面だけは超一流だが、家では兄におんぶにだっこの干物妹(ひもうと)「うまる」が巻き起こす騒がしい日常が綴られます。


うまるちゃん2巻
ポテトチップスにコーラ、ダラダラ寝てはゲームをし…ダメ人間丸出しの「うまる」ですが、オタクなキャラクターを安易に出してくる作品と一線を画しているのが、何気ないコマに描かれる人間らしさと愛らしさです。人を無条件に優しい気持ちにさせる、小動物のような愛らしさがあり、その癒しを求めて読んでしまう。ヤングジャンプという私のようないわゆる「社畜御用達」の雑誌にあって、一服の清涼剤といった作品です。

干物妹!うまるちゃん
深夜に起きだしてジャンプにコーラ、ポテイト(ポテトチップス)というのがうまるのスタイル

11
自分の看病をしてくれなかったお兄ちゃんが風邪をひいたのを機に仕返しを企むうまる

50
そんなうまるも、お兄ちゃんが本当にピンチのときは一生懸命。普段はお兄ちゃんにおんぶにだっこ、横暴で甘え放題だけれど、やはり家族としての信頼と絆があればこそなのだ。

サンカクヘッド氏はコメディ作品を多く描かれており、デフォルメキャラを描き慣れているのだと思いますが、本作品は従来のタッチから大きく進化したと申し上げますか、読み切り時代ですらかなり萌え方面に絵柄をもってきたなと思っていただけに、その伸びしろにも驚かされます。

私の中では、2013年を通して一番読んでもらいたいコメディ作品でした。現在2巻まで刊行中で、2014年春に3巻を予定しています。1巻もこの2巻もネット上で売り切れ続出という状態で、集英社の部決(刷り部数を決める会議)は何をやっとんじゃ!と怒ることしきりですが、読みを上回る売上ということは、それだけ多くの方がおもしろいと思っているということでもあります。ぜひ一度お読みいただければ幸いです。

関連記事

  1. アキバレビュー

    ヤマト運輸大型トラック10t車ミニカーレビュー

    今回はヤマト運輸大型トラック10t車のミニカーレビューをさせていただき…

  2. Book-Grub

    『田尻智 ポケモンを創った男』(宮昌太郎/MF文庫) #010

    古きよき日のゲームセンターがポケットモンスターを生んだ。のだろうか。そ…

  3. 悪魔のメムメムちゃん1巻

    アキバレビュー

    悪魔のメムメムちゃん1巻レビュー

    悪魔のメムメムちゃんは少年ジャンプ+で連載中のエロくないポンコツ淫魔の…

  4. アキバレビュー

    【成年向】肉々しさ満点!『ディープ淫パクト』レビュー

    ディープバレー先生の初単行本、『ディープ淫パクト』は、肉感にこだわった…

  5. アキバレビュー

    『すもも あんみつ②』レビュー

    しょっちゅうまんがタイムきららと間違われる(というか、意識…

  6. アキバゲーム

    Xbox360 インディーズゲーム『投王(Throw King)』レビュー

    今回ご紹介しますのは、『投王』です。この画面では分かりませんが、2頭身…

レコメンド

PAGE TOP