干物妹!うまるちゃん2巻レビュー -何気ないコマに癒しを感じる作品 | アキバの王に俺はなる!!!

アキバレビュー

干物妹!うまるちゃん2巻レビュー -何気ないコマに癒しを感じる作品

Pocket

干物妹!うまるちゃん2巻
ヤングジャンプで連載されている『干物妹!うまるちゃん』は、サンカクヘッド氏が描く兄妹コメディ。外面だけは超一流だが、家では兄におんぶにだっこの干物妹(ひもうと)「うまる」が巻き起こす騒がしい日常が綴られます。


うまるちゃん2巻
ポテトチップスにコーラ、ダラダラ寝てはゲームをし…ダメ人間丸出しの「うまる」ですが、オタクなキャラクターを安易に出してくる作品と一線を画しているのが、何気ないコマに描かれる人間らしさと愛らしさです。人を無条件に優しい気持ちにさせる、小動物のような愛らしさがあり、その癒しを求めて読んでしまう。ヤングジャンプという私のようないわゆる「社畜御用達」の雑誌にあって、一服の清涼剤といった作品です。

干物妹!うまるちゃん
深夜に起きだしてジャンプにコーラ、ポテイト(ポテトチップス)というのがうまるのスタイル

11
自分の看病をしてくれなかったお兄ちゃんが風邪をひいたのを機に仕返しを企むうまる

50
そんなうまるも、お兄ちゃんが本当にピンチのときは一生懸命。普段はお兄ちゃんにおんぶにだっこ、横暴で甘え放題だけれど、やはり家族としての信頼と絆があればこそなのだ。

サンカクヘッド氏はコメディ作品を多く描かれており、デフォルメキャラを描き慣れているのだと思いますが、本作品は従来のタッチから大きく進化したと申し上げますか、読み切り時代ですらかなり萌え方面に絵柄をもってきたなと思っていただけに、その伸びしろにも驚かされます。

私の中では、2013年を通して一番読んでもらいたいコメディ作品でした。現在2巻まで刊行中で、2014年春に3巻を予定しています。1巻もこの2巻もネット上で売り切れ続出という状態で、集英社の部決(刷り部数を決める会議)は何をやっとんじゃ!と怒ることしきりですが、読みを上回る売上ということは、それだけ多くの方がおもしろいと思っているということでもあります。ぜひ一度お読みいただければ幸いです。

関連記事

  1. アキバゲーム

    『スーパービーダマン ファイティングフェニックス』レビュー

    当時、缶に入って売られていたゲームボーイソフト。このゲームのやり過ぎで…

  2. アキバレビュー

    トミーテック鉄道むすめ『平泉つばさ』レビュー

    続きまして、鉄道整備のコメットクルーである、平泉つばさのレビューです。…

  3. アキバレビュー

    光と水のダフネ 水樹マイアレビュー

    お待たせいったしました~。何処よりも早くレビューすべく、19日の段階…

  4. アキバレビュー

    葦原大介先生『賢い犬リリエンタール1巻』レビュー

    秋葉原の誰にも教えたくない書店(デカイのでバレバレですが)に再入荷。 …

  5. アキバレビュー

    牧野坂シンイチ『PURE GIRL(ピュアガール)』レビュー

    成年コミックオブザイヤー2009ももうすぐ締め切り。2009年を締めく…

  6. アキバレビュー

    史上最強の弟子への苦言

    どうやらブログというのはもっともっと自由に思ったことを適当に、短く書く…

レコメンド

PAGE TOP