アキバ系雑談

ストーリーテラー選考


【ストーリーテラー選考】
テーマが先ず与えられる。「失敗談」「この絵を見て物語を書け」「頭に来る人」などなど。
これについて素早く作文したり、一人二役を演じたりして面接の場で独創的な物語を展開する。
ギョッとさせられる選考だが、作家以上に編集者は面白い物に敏感で、面白いことを考えなければなら無い。作家はつまらなければ自分の勝手で餓えて死ぬだけだが、編集者は会社に属するサラリーマンだ。会社が傾かれては困る。物書き以上の感性が時には必要となる。

考えられない場合や、恥かしくて演じられない、上手く語れないというのは、どうやら致命的なようで、ものづくりの現場では自分の企画を上手く相手に伝えられなければならない場面が幾つもあるからだろう。企画会議や作家との交渉において、上手く伝えられない、恥を忍べないというのは許されないようだ。当然、面白い人材であれば社内の空気を温めるだろうし、社風に合う人間かどうかも見極められる。ガチガチの会社で寸劇(コント)をやらかしても駄目だろう。

関連記事

  1. アキバ系雑談

    乙女ロード

    女のアキバと呼ばれる池袋ですがそこの通りを中心として乙女ロードと呼ばれ…

  2. アキバ系雑談

    非実在青少年に関する提言を含んだ研究誌を作っております

    主題は「非実在青少年」ではないのですが、それにまつわる研究や提言をまと…

  3. アキバ系雑談

    アキバBlogさんと検索用語

    今日もこそこそ大型ブログを巡回巡回…で、発見したのが貧乏だけど心は萌…

  4. アキバゲーム

    『スーパーストリートファイター2 ターボ HD Remix』まだまだ頑張ってます

    絶賛、対戦相手募集中です。最近は外人さんもめっきり減り、時折出会う方は…

  5. アキバ系雑談

    アキバでアヤシイ調査進行中

    手に何も筆記用具を持たず、「教えて欲しいんですけど~」などといって…

  6. アキバ系雑談

    最近の若者は海外に行かなくなった(閉鎖的だ)という論について

    朝日新聞でしたか。最近の若者は留学もしない、海外旅行に行かない。見識が…

レコメンド

PAGE TOP