ストーリーテラー選考 | アキバの王に俺はなる!!!

アキバ系雑談

ストーリーテラー選考

Pocket

【ストーリーテラー選考】
テーマが先ず与えられる。「失敗談」「この絵を見て物語を書け」「頭に来る人」などなど。
これについて素早く作文したり、一人二役を演じたりして面接の場で独創的な物語を展開する。
ギョッとさせられる選考だが、作家以上に編集者は面白い物に敏感で、面白いことを考えなければなら無い。作家はつまらなければ自分の勝手で餓えて死ぬだけだが、編集者は会社に属するサラリーマンだ。会社が傾かれては困る。物書き以上の感性が時には必要となる。

考えられない場合や、恥かしくて演じられない、上手く語れないというのは、どうやら致命的なようで、ものづくりの現場では自分の企画を上手く相手に伝えられなければならない場面が幾つもあるからだろう。企画会議や作家との交渉において、上手く伝えられない、恥を忍べないというのは許されないようだ。当然、面白い人材であれば社内の空気を温めるだろうし、社風に合う人間かどうかも見極められる。ガチガチの会社で寸劇(コント)をやらかしても駄目だろう。

関連記事

  1. アキバ系雑談

    wiki (livedoorウィキ)はじめました!

    萌えよ!アキバ人ブログさんらしき人が運営しているウィキを発見したので…

  2. アキバ系雑談

    ファストブック化の進行について ~本作りの現場から~

    今更ですが、本って何だろう。自分は本を読む事は好きではありません。それ…

  3. アキバ系雑談

    管理人に難しい質問をして反応を待つ

    管理人に難しい質問をして反応を待つというのが流行っているようですね。…

  4. アキバ系雑談

    自作小説を読んでいただきました

    文学的なことは分かりませんが、ネオピカレスクロマン?という分類になるそ…

  5. アキバ系雑談

    本日より秋葉原で16台の監視カメラが稼動開始

    今日から秋葉原で16台の監視カメラが稼動するということです。マズイです…

  6. アキバ系雑談

    最近気になる作家さん(成年関連)

    暫くmixiに非公開のまま放置していた日記類をこちらに移植する作業をし…

レコメンド

PAGE TOP